« 春過ぎて夏よこい | トップページ | ぱそこんメンテ »

2009年3月16日 (月)

天地人「御館の乱」

やっと某地域づくり研修が終わりました。いや~長いような短いような。なんと、本式の卒業証書をもらいました。

さて、たいが~ドラマです。

サブタイトルは”みたち”と呼びたくなる高橋ヒデキさんファンの皆様。
”おたて”と読むそうです。残念無念。(´・ω・`)

さてさてとうとう勃発した上杉家の跡目相続争い。

それにしても・・・

wikiで調べたら年がかりの内乱だったんですね、あまりこのへん詳しくないので初めて知りました。

つっこみどころ・・・

明智光秀登場・・・ってくらいですかね。どうしても平宗盛のイメージが強い鶴見さんです。

実の息子と娘婿が争いになり、苦しい立場の仙桃院様です。

そしてその身は娘婿の景虎のもとにあり、母に弓引くことになる景勝。
いつの時代も相続争いというのは・・・(><)

そして男前が怒りの形相になってる景虎くんです。

華姫のどこまでもついていくわ~というラブパワーも得たことで戦線突入です。

|

« 春過ぎて夏よこい | トップページ | ぱそこんメンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/44369151

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人「御館の乱」:

» 天地人 第11話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
景勝軍が春日山城を押さえたことで完全に景勝VS景虎になってしまったそして前回のラストから切られそうになる兼続 [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 07時37分

« 春過ぎて夏よこい | トップページ | ぱそこんメンテ »