« 3月10日 | トップページ | ボコボコ »

2009年3月11日 (水)

天地人「二人の養子」

カメラアングルとカット割りに凝った演出が多いなあと思います。

ウソの遺言を信じないという角田さん演じる景虎配下の柿崎の景勝への夜討ち。しかし返り討ちにあっちゃいます。刺されようが斬られようがなかなか死なないのは流石格闘家(笑)

しかし景虎はその件に関わりはないと身の潔白を訴えますが、疑られてはプライドも傷つけられるってもんで。おんなじ養子なのになんで・・・ということになっちゃいますよね。

そこへ兼続のパパがどこから入手したのか、景虎が北条と通じているとおぼしき謎の(←こっちのほうがあやしいのだが)密書を携え、手遅れにならないうちに兼続たちに春日山城本丸を押さえるよう説得します。その策士なパパはどう見ても豊臣秀長。(笑)

そしてパパに景勝説得を任せ、本丸占拠に成功。

さてその間に景虎側との衝突があり、どうみても戦は避けられないことになってしまいました。
さり気にパパイヤ鈴木さんの身のこなしが楽しい殺陣シーンの連続の今回でございました。

|

« 3月10日 | トップページ | ボコボコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/44314311

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人「二人の養子」:

« 3月10日 | トップページ | ボコボコ »