« 修行の旅 | トップページ | せっかくなので土佐の旅メモ »

2009年3月22日 (日)

天地人「命がけの使者」

みどころ

・おにぎり
・結婚できない男のお母さん登場!(草笛光子さん)
・不倫?を疑うお船さんの旦那、直江信綱さん。(カワイソ)
・いかにもな桑取の山賊テイストなみなさん。
・どうも殺陣にスローモーションを入れるのが今年のテイストですか。
・最後の天地人紀行の棚田の風景がとてもキレイ
・久々にでた「これはしたり」

てなわけで。

兵糧不足を解消するべく、桑取衆を味方につけるよう単身乗り込んだ兼続。

「お前がいないと生きてられないよ~」

というとても聞いてて恥ずかしくなるような主君景勝の言葉を受けて。
(*´Д`*)

最近流行ってるんですかね、こういうセリフ。

金で買収しようとする景虎側に対し、越後を守ることを訴える景続。

来る途中で出会ったおばさんがじつはボスのお母さんだったという主人公補正の幸運も手伝い、味方につけることに成功。兵糧の提供も受け、難を逃れます。
が、今度は景虎は兼続たちの故郷上田庄へ攻めるよう決めます。

一難さってまた一難、なんだか分かりやすい少年漫画テイストになってまいりましたが。
まだ続く御舘の乱でございました。

それにしても大島ミチルさんの音楽だとどうしても「ごくせん」テイストを感じてしまうのは私だけでしょうか。無事兼続が帰ってきたシーンなんか、ヤンクミが登場するのを彷彿とさせましたよw

|

« 修行の旅 | トップページ | せっかくなので土佐の旅メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/44433382

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人「命がけの使者」:

» 天地人 第12回「命がけの使者」 [淡雪の雄叫び]
12回にして、やっと主役の見せ場。 きました、きました、妻夫木聡@直江兼続です。 斎京三郎右衛門を命がけで説得。 お金じゃない、ココロです。 誠意、義を尽くして、景勝軍に引き入れ成功。 さすが、兼続さんデス。。。。。。 あたりさわりがない無難の脚本の活躍。 で..... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 00時45分

» 天地人 第12話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
兵糧が無くなって危機を迎えつつある春日山城の景勝軍そこへ武田軍が北条と一緒に攻めてくるとの報が(汗)。 [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 07時51分

« 修行の旅 | トップページ | せっかくなので土佐の旅メモ »