« 姉妹木締結 | トップページ | 天地人「直江兼続誕生」 »

2009年4月25日 (土)

イベント実施のコスト削減

イベントやるごとにポスターとかビラとかパンフレットを作ることになっておりますが。

内容はともかくとして、ワードがそこそこ使えたら私らみたいなド素人でも作れるもんだなーと思います。それでもデザインなどはプロにはかなわないと思いますが。

イベント事業を行ううえで意外とコストがかかるのが宣伝や広告費用らしいです。
確かに新聞広告などに手を広げたらそこそこかかります。
インターネット時代といえど、まだまだ年配の人には紙媒体が一番強いなあと、先日とある方とお話して思いました。
でも先に述べたとおり、パソコンがあれば一番自前でできる部分ってのはこの広報活動なんですよね。

地域づくりの勉強をして思ったのは
「いかにお金をかけずに自分たちでできるか」
ってことなんです。
物事始めるにはまずはお金の問題がどうしてもついてまわりますが、なんでもプロにたのめばいいと考えるより、まずは自分たちにできることを探してみれば誰でも何かを起こすことができるかもしれないと思いました。

|

« 姉妹木締結 | トップページ | 天地人「直江兼続誕生」 »

コメント

同感です。
私たちのチームでも、同じような話が
出ました。
もちろん、初期投資を頑張って
状況を整えて、ということもできるけれど、
手作りで、一から支えて、という経験をしたものって愛着が湧くしね。

投稿: なおっぺ | 2009年4月25日 (土) 20時30分

>なおっぺさん
それを行政が気づいてくれれば
いいなあと思う次第です。

で、一から自分が作って
それを他の誰かが引き継いで
ずっと続けてやってくれる形にできれば
素晴らしいと思います。

投稿: rin2@ひさぽん | 2009年4月26日 (日) 19時08分

続けていくことは
変化が生まれることだし、
それがしんどいことでも、
すばらしいことでも、
大きな可能性を秘めていることでも
あるんだよね。
何事でもそうだけど、
物事が大きくなればなるほど
手作り感や小回りの良さを失わずに
進んでいくことの大変さと
大切さが身に沁みます。

投稿: なおっぺ | 2009年4月27日 (月) 22時12分

>なおっぺさん
そうですね。
最近気に入ってるのが上杉鷹山の

「火種は新しい火を起こす。
 そして新しい火はまた新しい火を
 起こす。」
てな名言です。
火種は起こしてそのまま燃えてこそですよね。

投稿: rin2@ひさぽん | 2009年4月29日 (水) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/44790526

この記事へのトラックバック一覧です: イベント実施のコスト削減:

« 姉妹木締結 | トップページ | 天地人「直江兼続誕生」 »