« 血まみれ | トップページ | Still love her »

2009年7月28日 (火)

Here's to you

そういえば7月は人権月間ですね。
このタイトルでなんで「人権」が出てくるのか分かったあなたは立派な映画音楽通(笑)

私は右派の反戦主義者かつ××××反対論者ですが。

日本史やっててあんなサークル入ってて思想のチャンプルー具合もいいところですが。

選挙戦がにわかに騒がしくなってまいりました。
近年の選挙といえば「マニフェスト」ですが、ぢつはこの言葉を知ったのは小学生の頃です。

そーです。
「tough boy」の歌詞です。

♪明日のマニフェストってな感じですよ。

北斗の拳2のTOM☆CATが歌う主題歌です。
いやー子供心にカッコええ歌でしたわ。この言葉を20年くらい前に出してくる作詞のセンスに感動しました。

まあそれは余談で。

どこもかしこも要は金の使い方ばっかりだなぁと思いつつ。
本当に大事なのはカネを使うよりどうやってカネを使わずに物事ができるか、だと思うのですよ。バラまきやらようわからん補助金などするより、一年だけ最低限の支出に抑えてみてはどうでしょうか。

道路建設が急を要するものですか?
ホントは払えるのに給食費すら払わない家庭に給付金?
行政しか盛り上がってないイベントが必要ですか?

上杉鷹山や徳川吉宗ってすごい政治家だったんだなあと今更。

どうでもいいですが、先日人事課長に

「5年くらいはそこでがんばれや」

ですってよ。(><)

|

« 血まみれ | トップページ | Still love her »

コメント

「ないものはないんだから仕方ない」
という当たり前すぎることを言うと、妙な反感を受けて戸惑うことがありますね(苦笑)

あるものを管理する金庫番や倉庫番よりも、ないものをあるようにいう錬金術師のほうが、どんな時代も常に人気があるような気がします。


ちなみに、雪深くて山奥の開発が行われない傾向の強い東北の中で、旧上杉家領米沢藩内はかなりの山奥まで田んぼが作られてて。
商人の持つ販路と、その土地や人が持っている基本的な生産能力を地域政府がつなげるだけで、経済って割と回復するもんなんだな~、と思ったことがありました。

投稿: きゅ~ | 2009年7月29日 (水) 08時58分

Wellcome to this crazy time~ このふざけた時代へようこそ~♪
ですな?
なんでテンドンやねん!って今では突っ込めますが、当時は意味すらわかりませんでした。

いや~懐かしいですな。
ってかマニフェストなんて歌詞あったんや~。

触発されてyoutubeみたら、めっさ懐かしくて泣けてきました( ´艸`)プププ
リンとバットが大きい!なぜケンシロウは歳をとらない?そもそも何歳?
と当時の疑問も甦ってきましたよ。

あ~。。。。1時間は語れる。やばいな。

投稿: うぇた | 2009年7月29日 (水) 15時47分

>きゅ~さん
ぶじのご帰還で何よりでござんす。
>>米沢藩
要はあるものをどう活用するか
ですよね?
それに比べてないものを議論するったら!
今の世の中なんでも言ったもん勝ちで、
決して実行が伴ってないんですよね。

>うぇた母ちゃん@1時間はいける
すきやねんな。(笑)
リンとバットは成長してるのに
ケンは歳をとらないのは私も
疑問でした。主役だからで説明はつきますが!
マニフェストはたしか1番のラストにでてきます。サビのliving in 90'sというのも時代を感じさせますなあ。
アニメverでは1~2番が混合みたいですが?ひでぶ!

投稿: rin2@朝 | 2009年7月29日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/45768578

この記事へのトラックバック一覧です: Here's to you:

« 血まみれ | トップページ | Still love her »