« 天地人「天下統一」 | トップページ | 血まみれ »

2009年7月27日 (月)

天地人「女たちの上洛」

今度は嫁さんたちが単身赴任!

な回でございました。

大名の妻子は京都に住む、ということになり菊姫は京に上るのをいやがります。確かにワガママといえばそれまでですが、不安でしょうね~。しかもお船には子ができて、自分にはできない。自分は役立たずのまま京都へ送られるなんて!

そんな菊姫を案じてお船も一緒に上洛することを決意したのでした。

一方豊臣政権では副総監千利休が切腹。どんどんと影の時代に突入していくわけです。
利休を死に追いやるようにしたのは石田三成。

秀吉に逆らう者への見せしめだ、という情け容赦ない判断に兼続は三成を責めます。

どんどん関が原への布石がうたれていきます。

そういば名補佐役の秀長は名前だけで本ドラマでも出てきませんでしたな~。

|

« 天地人「天下統一」 | トップページ | 血まみれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/45753258

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人「女たちの上洛」:

» 武王曰く、雌鳥が鳴くと国滅ぶ。今回の感想の一言はこれ以外にない。 [休羽捫虱堂]
景勝の「天地人」第30話 [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 21時25分

« 天地人「天下統一」 | トップページ | 血まみれ »