« 気がついたら | トップページ | you are the one! »

2009年7月15日 (水)

Rubbish or hate tell a lie

世間は狭くて国道沿いを歩いて帰ってるところとか色々な人に目撃されてたりしているとかそういう日常。

さて、身の回りの出来事で1つだけウソはどれでしょう?

1.学生時代の先輩が仕事で職場に呼ばれて鉢合わせ
2.携帯電話を大阪市内で失くしても戻ってきた
3.後輩の結婚相手が弟の友達だった
4.古本屋で間違えて買った本が自分が売り払った本だった
5.山頂で18時に待ち合わせをして下山したのは23時半
6.約束してないのに知人3人全く同じ駐車場に並んで駐車

なんとなく追悼の意味も込めて今日のBGMは
マイケル・ジャクソン「Hear the world」聴いてます。
たとえ形が何であれ、生きている人に何かを残せるってのは
生きたことは間違いではない、そう言えると思います。
そして特別でない誰もが何かを残して死んでいく、
そう信じてれば生きていく意味も見出せるのかもしれませんね。

日常の中に不安と希望を見出せないとき、何かに自らを没頭させれば道は開けるのですよ。それがたとえば何かの信念の元であとから振り返れば間違っていることでも盲進することが活を見出すかなと。反省は後からだからできること、なんですよね。後のことなど誰も分からない。ただ信じられるのはそこにいる自分だけ、まさにコギトエルゴスムとはよく言ったもので昔の人はやっぱり偉大だったんだなと。

そんなことを考えつつも平凡な自分が坂口安吾氏の「堕落論」読み返すと熱いなあ。いいなあ。総合すると、落ちて落ちてそこから上を見るような思想が好きみたいです。

 

散文とはこういことをいうわけでございます。

哲学は学んで一番得をする学問ではないかと思いますよ。

|

« 気がついたら | トップページ | you are the one! »

コメント

えー!正解は載ってないのっ?!

私は2の携帯をなくしても戻ってきた。だと
思います。
さすがに大阪市内でなくしてしまったら
戻ってこないでしょ~(ノ_-。)

投稿: マイちん | 2009年7月18日 (土) 22時49分

>マイちん
>>2
ブーッ
それが交番に届けられて
戻ってきたという奇跡なのよ。

答えは4です。
事実やりかけたのですが未遂でした。
(買う前に気が付いた)

投稿: rin2@朝 | 2009年7月22日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/45643896

この記事へのトラックバック一覧です: Rubbish or hate tell a lie:

« 気がついたら | トップページ | you are the one! »