« 生まれた病院に | トップページ | 大阪探訪 »

2009年8月23日 (日)

天地人「さらば、越後」

スペースキーがやばくなってきたノートPCからお送りします。

秀吉は病に倒れて将来が不安になり、徳川の牽制のため上杉を会津に国替えするよう頼みます。

命かけて守ってきた自分たちの土地を離れるのはつらいものがあります。

しかし、謙信の義は越後一国ではなく日本国の安泰だと思った兼続と景勝は会津に移る決心をします。

ダダこねる泉沢さんにもしものときのことを頼む兼続、そして謙信の亡骸とともに越後に残る仙桃院ママ。いったいいくつの設定やねんと大河クオリティを忘れておりましたよ!

景勝を見送る仙桃院さんの回想とともに母親としての優しさと厳しさに泣けました。

んなわけで会津に引越し。

昔の引越しは大変でしたろうね~。しかも新潟から会津って・・・!

秀吉が病になるということはこれから最終回まで関ヶ原までの家康との攻防が描かれていくわけでございますね。wktk

これからがやっと山場になるわけですな~。

前田さんは出ないんですかね・・・。利家は出てるのに~~。

|

« 生まれた病院に | トップページ | 大阪探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/46009850

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人「さらば、越後」:

« 生まれた病院に | トップページ | 大阪探訪 »