« Still love her | トップページ | 大阪生まれです »

2009年8月 1日 (土)

ひとりぐらし

を画策中。

というか何度目だ!
という。前からずっと言ってますが。なかなか。

職場に近いほうがいいのでしょうが、職場の街には住みたくないし。

どうせならふたりぐらしを考えたら?とか言われますが、どーしろと。笑
でももう三十路で実家暮らしってのも気分的にイヤなんですよね。

悩むところです。

|

« Still love her | トップページ | 大阪生まれです »

コメント

職場から5分の所に住んでるけど、起きている時間は16時間しかないだけに、やはり時間の節約効果は物凄いですよ。

投稿: TAKE | 2009年8月 1日 (土) 11時22分

昔は実家がイヤでイヤで一人暮らししたけど、いろーんな意味でやっぱ実家はいいさねhappy02
お子が生まれてからは月1で帰ってきてます。子育てには手がいくつあっても嬉しいものです。
なんなら家にくるか?
こんまいのと4人で暮らすかーcatface

投稿: うぇた | 2009年8月 1日 (土) 18時27分

>ぎゃーTAKEさーん
そうですねー。
なんかすぐになくなる
電車待ちの時間がもったいないという
か。時は金なりとはよくいったものです。

>うぇたどの
一人身なんでどうもねー。職場も遠いし。
でもお子がいるとどうしても
子育て経験者のいる実家がいい場所に
思えますわな。
>>こんまいのと~
通勤が大変そうなんでちょっと
考えさせてください。笑

投稿: rin2@朝 | 2009年8月 1日 (土) 22時25分

私は通勤に約45分かかるけど、
オンとオフのリセットを考えるなら
ちょうどいいかなあ。
でも、時間節約を考えるなら
やっぱり少しでも職場に近いほうが
いいのかも。
自転車で通える距離とかなら
いい運動になるみたいだし(先輩談)。

投稿: なおっぺ | 2009年8月 1日 (土) 22時30分

変な表現ですが、「職場~家」の経路が複数ある場所がいいと思います。
直行して帰ってもよし、帰り道に寄りたくなるような店を経由して帰るもよし、みたいな。

あと、オフの時行きたい方向へ逃げやすい場所を選んだ方がいいと思います。
オフの時は田舎に向かって走りたい人が周辺の渋滞を気にせにゃならん場所に住むと苦痛だし、オフは街に出たい人が駅から遠い場所に住むのも悲劇。

んなとこかな?
いいとこが見つかりますように~

投稿: きゅ~ | 2009年8月 1日 (土) 23時09分

>なおっぺさん
夜遅くなるにつれ電車のつなぎが
悪かったりして、帰宅時間が読めないって
のがつらいです。早くて45分、
ひどいときは1時間半かかってしまうのですよ。
>>切り替え
そうそう。近すぎるとできないです。
業務時間以外は絶対職場と関わりたくない人なので。笑

>きゅ~さん
>>職場~家の経路
そうですね。オフは田舎にいたい人なので
それを考えると色々悩むなあ。
いっそどっかの村で古民家買うとかちょっと
あこがれます。(どこかで聞いた話ですが。w)

投稿: rin2@youtube | 2009年8月 2日 (日) 11時39分

いいねー。一人暮らし。
私はおうち大好きっ子だったから絶対に一人暮らしなんてしないもーん♪
って思ってたのに、やっぱり仕事が忙しくなりすぎて
通勤にかける時間がもったいなくなり、
一人暮らしに踏み切った覚えがあります。
最初は寂しかったけど、一人も気楽でいいやね~なーんて思うようになり、
その後はずいぶん長い間ひとり身だったなあ・・。
ひとりで快適生活が続くと、ほんとにひとりでぜーんぜん問題ないんだけど
世の中的にはあんまり認めてもらえないのよね・・・。
快適なお部屋が見つかるといいな。
引越しとかも大変やろうけど・・・がんばれー!

投稿: マイちん | 2009年8月 4日 (火) 12時52分

>マイちん
一人暮らしは何度かNZ時代も
含めてポツポツやってたんですが、
好き放題できるからこそ、実家暮らし
よりも規則正しい生活でした。

だれか一緒に暮らしてくれる人が
見つかる(のか?)までは久しぶりに
自由にやってみたいなーと思うように
なりました。

でもホントは実家が一番いいんで
しょうけどね。遠いけど。

投稿: rin2@朝 | 2009年8月 4日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/45799288

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりぐらし:

« Still love her | トップページ | 大阪生まれです »