« 琵琶湖の旅 | トップページ | 38曲 »

2009年9月24日 (木)

しゃれこうべと大砲ですな

NHKでやってた白洲次郎みました。
冬場の放送を見逃したので再放送で補完。

最近夫婦そろって静かなブームが続いておりますが、
健在のときはけっこう叩かれてた人物みたいですけどね。

戦前~戦後と大物政治家の影でブレーンとして働いて
最終的には経済人、という位置づけでしょうか。
英語コンプレックスな日本人にとっては
英語でGHQと渡り合う姿は憧れるもんがありますな。

それにしてもたっぷり時間をかけて撮影したと思われる
映像の美しさが印象に残ります。

挿入歌に使われていたスローな
「しゃれこうべと大砲」がGJでした。
アップテンポなイメージなんですが
よく聴くと悲しい反戦の曲で。
こういう曲のアレンジで聴くと
すごく切ないです。
緑の田んぼの中を戦死した若者の葬列がいく
シーンなど映像と音楽の見事な融合でした。

映像や絵に関していつも思うのが

「緑」と「青」をどう撮る(描くか)がキモと思うのですよね。
生命の根源の色ですから厳しくも優しくも見せることができるのです。

それによって雰囲気も変えてしまうと思います。

これ以上はエセ芸術家の血が騒ぐのでこのへんで。

|

« 琵琶湖の旅 | トップページ | 38曲 »

コメント

出演されていた俳優さんの
一人が体調崩されていたから
収録が延びてしまって、結果的に
こういう形でできたみたいです(新聞かなんかの
請け売りです)。
でも、作品に時間が流れたことで、
すごく奥行きが出て、出演者の
印象も随分変わったみたいですよ。
明日は再生の町、最終回ですね…。

投稿: なおっぺ | 2009年9月25日 (金) 22時59分

>なおっぺさん
あの美男美女は反則ですな。笑
そうそう某首相役の方ががんか
なんかだったと思います。
再開できてよかったです。
再生の町、私も再生してほしいですわ。

投稿: rin2@朝 | 2009年9月26日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/46302013

この記事へのトラックバック一覧です: しゃれこうべと大砲ですな:

« 琵琶湖の旅 | トップページ | 38曲 »