« 38曲 | トップページ | 満身創痍 »

2009年9月29日 (火)

the newest map is important

タイトルは山小屋で相部屋になったご夫婦からの
大変的確なご指摘。

秘湯の旅に出ました。富山まで。

富山地鉄~宇奈月温泉~欅平のルートで黒部の奥へ。
欅平から目的の秘湯阿曽原温泉まで4時間、仙人温泉まで3時間くらいの予定でした。
しかし、阿曽原温泉を通過まではよかったものの、持っていた地図が古かったため、実は予定していたルートがすでに廃道になっていたことがあとで発覚しました。
そう、道なき道を行ってしまったのです。

谷底の沢まで降りてしまい、どうやら道に迷ったことに気がついたのですが藪にまぎれて引き返すことができない上、ここがどこかも分からない♪ってなことになりました。以前白神で迷ったときに沢をひたすら下って助かったことを思い出し、沢を下るも、なんと途中で断崖絶壁になってて、ダイブを考えたのですがこのまま流されたら死ぬと思いこれ以上下れないと判断。下るのももとの道に引き返すも無理とわかり、流石にこりゃやばいと青ざめました。最後の手段に思いついたのは登山のセオリーどおりにひたすら登ること。

それを思いついたのはもう日暮れで、これ以上進むのは無理と判断し、なんと沢の岩でビバーク。ガスストーブと合羽で寒さをしのぎ、熊さんが登場しないことを祈りつつなんとか夜を明かしました。いやー雨が降らなくてよかったです。

そして夜明けを待ってロープもない無装備のシャワークライミング開始。ひたすら水の流れる岩場を自分の腕のみで登るという。何度も水流に押し戻されながら登ること3時間。この判断が正しかったようで、仙人温泉の源泉から出る煙が見えたときは助かったことに安堵いたしました。なんとか沢と登山道が合流していたようです。

090928_0825091

仙人温泉で冷えた体を温めて体力を回復させ、そのあとは正規のルートで阿曽原温泉へ引き返し4時間。急な下りや登りの連続で流石に相当体力を消耗。
沢登りであちこち痛めてたらしく手と足の爪が割れて血まみれだったり足がアザだらけという。(泣)なんとか阿曽原温泉にたどりつき、山小屋のおじさんに風呂だけ入ってこのまま欅平に戻る、といったら、そりゃきついで~とのことで、ここに泊まることに。

男女入れ替えで入れる露天風呂、ここも最高でしたよ。
夕食のカレーもおいしかったです。
そのあとは相部屋の方々に山の話をして頂きぐっすりと眠りこけたのでありました。
とりあえず地図は最新版を確認したほうがいいことは身にしみました。トホホ。

多分助かったのはすごく運がよかったんだと思います。雨でも降ったらあのトムラウシの事故みたいに凍死の危険もあっただろうし。

翌朝は深夜から降り続けた雨の中、無事に欅平まで帰りつき、なんとか帰還。

んなわけで秘湯の旅でした。悲惨な目にあいましたが黒部の山奥は静かできれいでした。
それにしてもこの登山ルートの水平道、途中で真っ暗なトンネルもあるし、断崖絶壁を歩くし、高所恐怖症な人にはお勧めしません。

欅平からの水平道。ホンマに水平やった。旧日電歩道というらしく。狭いとこでは幅50cmくらいでその下は数百メートルにもなる断崖。こわ~~。

090927_1104071

他のパーティーの人に
「紀行文書いたりしている学生さん?」
と聞かれてしまいました。
小屋のおじさんにも
「秘湯めぐりする姉ちゃんは珍しいね」
などというツッコミを受けました。
そういえば今回は同年代の人には全く会わなかったです。
室堂方面と比べたら結構マイナーなところみたいですね。ちなみに阿曽原温泉は日本一危険な温泉なのだとか。(笑)

う~む危険な旅でした。今回最も反省すべきは地図ですね、ハイ。

|

« 38曲 | トップページ | 満身創痍 »

コメント

また怖いことを・・・・・
新聞とかネットでひさぽんの名前を見つけたくはないですよ!

投稿: うぇた | 2009年9月30日 (水) 14時29分

うぇたさんのコメントに同感です!
もう、読んでて私も青ざめたじゃん。
本当に助かってよかったよ。
今後はもう少し命に優しい旅に出てください。

投稿: なおっぺ | 2009年9月30日 (水) 22時28分

>うぇたどの
もし私が新聞やネットに載ったときは
知り合いです!と声を大にして
言ってください。

>なおっぺさん
今回はミスもいいところです。
命のやりとりをするとなんか
日常がぼわわ~んとしてしまいます。
気をつけます。ご心配を・・・。
でもなんとか帰還できるとは運だけは強いことに感謝です。


投稿: rin2@朝 | 2009年10月 2日 (金) 22時53分

秘湯入浴写真まだ~?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

投稿: TAKE | 2009年10月 3日 (土) 11時11分

>TAKEさん
セクハラちゅういほうはつれい中。

投稿: rin2@朝 | 2009年10月 3日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/46347782

この記事へのトラックバック一覧です: the newest map is important :

« 38曲 | トップページ | 満身創痍 »