« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

茨の海を歩いていこう

芸能ネタですが鬼束ちひろと仲間由紀恵は本日10月30日が誕生日なそうです。
この二人といえばTRICKですよね。なんてステキな偶然。
というわけで今日のBGMは鬼束です。
We can goやCageあたりがお気に入り♪

さて2回目の2年と7ヶ月を迎えたわけでこれで合計5年と2ヶ月。
30歳にしてこの社会人経験年数ではまだまだひよっ子だなと思います。公務員の分は7掛けくらいにしといたほうがいいなとも思いますが。

どうなっていくんだろうという不安にかられるのは仕方のないことですが、歩いていくしかないのでございますな。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひさしぶりに

けっこう深酒しました。
焼酎にワインのコンボ。

ひっく。

最近飲みすぎると眠気が強くなる気がします。
それでも記憶をなくさず奈良から自力で日付変わってから帰って、翌朝ちゃんと出勤した自分はすごいと思います。

ん~でもやっぱり酒は飲むけど体質的には強いほうではないなあと実感。家系も父方も母方でもほとんどが下戸だという事実。

そんなこんなで霜月ですね。

同期と話してたら通りすがりの某お姐さんに

「男の子と女の子に見えた」

といわれました。

服装から男の子に見えたのは・・・(T0T)
つか「子」って何?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

知行合一

名言だなあと思います。

いくら学んでも、知識を増やしても、それが形を変えてでもいいから何かの実践があってこそその意義があるという。

センター試験世代か共通一次世代か、そんな話をしながらふと倫理の授業の内容を思い出しました。

そんな秋の気配を感じつつ
BGM/春夏秋冬 By Steady&Co.
このてのグループが雨後のたけのこの如く跋扈しておりましたが、最近はほとんど見ないですなあ。

あと4日で公務員生活が前の会社の在籍期間に並びます。
正直悩むところはあるんですよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

天地人39~43話

うーん4週分抜けてますな。
最期は関ヶ原でした。

てなわけで関ヶ原で石田三成が破れ、処刑。
もっとも天下を案じていたのは彼だということが泣けます。

昔は大体悪役に描かれますが最近では冷徹だけど熱い男ってな感じで描かれて見直されてますね、石田三成。

兼続は親友を失い、西軍方ということで大幅に領地削減されてしまった上杉。和平の使者が前田・・・なんでもありません。(笑)

が、それでも誇りを失わず生きていこうと決心した兼続は家臣をリストラせず、みんなを連れて米沢へと向かいます。

徳川の天下の下でにらまれながら生きるすべを模索していく兼続。
そして直江家の跡取りにと本多正信の息子を娘婿にするという苦肉の策に出た兼続。
嫡男がいるのに・・・そりゃないで!と周囲の反対にあいますが、生きていかないとなんにもならない、との考えの兼続。

それに最期まで反対した弟実頼の一言が、またまた徳川に目をつけられ上杉の謀反説にまでいたります。景勝の跡取りを人質か実頼私財かを迫られます。なんてセコいんだ!と重箱の隅をつつくような悪知恵全開ですねっ!

徳川のファンが確実に減っていくようなN○Kの魂胆でしょうか。笑

しかし、将来のため、と本多家に単身米沢からあっちゅーまにやってきた兼続は、得意のハッタリ大言壮語(?)で本多正信に謝罪。なんとか実頼は高野山追放にとどめられます。

わざとらしく登場させた子供の兄弟が、兼続の前で兄弟の絆を思い起こさせます。

一方さり気に菊姫様がお亡くなりに・・・武田信玄の娘だったという設定は忘れ去られておりましたが、跡取りを生むことができず、側室を!と病床の身で訴える姿は泣かせるものがありました。

あと4回ほどですか・・・大阪の夏の陣までやるのかな?久々登場の真田幸村がそのフラグか?!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年10月24日 (土)

おわりよければいいかなあ。

なんとかかしはらコスモスうたまつり、終わりました。

色々調整つかなかったりホールや出演者とのやりとりなど反省点は多かったです。
今年は盛りだくさんな上、時間が過密スケジュールかつ人数が多くそれを把握していくのだけでもけっこう難しかったような・・・。
一番の難点は時間管理かなあ。。。

それにしてもハイレベルな方々が多かったです。
司会者Iくんもいってましたがこんなハイレベルな方々のあとでトリをするにはもうちょいうまくならんとな~。

あーとにかく疲れた。(笑)
自分らの出番のときがすでにフラフラでした。
緊張もあってかピアノ弾くとき足がガクガクしていたし。
よく最期まで弾いたな、自分。

まあでもなんとか閉会できたのでよしということで。

お客さんに出演者など様々な方から続けてください、という意見をたくさん頂いたのでまた色々反省しながら来年のことを考えます。

というわけで出てくれたみなさん、来てくれたみなさん、スタッフのみなさんありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

秋の観光地

せっかく撮ったので。
秋の奈良県みどころスポット。
両方がどこだか分かった人は奈良通です。

091023_1426411

091023_1646391

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

こうこく活動

ダメもとで奈良の某地元紙のイベント告知コーナーに投稿したら載せてくれました。
意外と載せてくれるもんですね。

犯罪をするまえに新聞に名前と電話番号が掲載されました。笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月20日 (火)

たいがと近況

天地人は最近土日家にいないので録画中です。
感想はまとめてUPします。
楽しみにしてくださってる方々申し訳ございません。

それにしてもねぶそくです。

加えて仕事も来年予算の話になって担当もたされてあちこちから問い合わせが。。。
でも分かるわけないやろ!(泣)
持ち前のハッタリと勘で答えられるときはまだいいですけど、初めて聞く用語とかシステムのこととか言われても・・・しら~ん!と言えないのがつらい・・・。

最悪困ったときは
「確認して折り返します。」
という魔法のコトバを使います。(><)

分からんことを聞かれるというのはストレスですね~。

どうやったら異動させてもらえるかを考えると
やはり人事課の前で悪口をだな・・・。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

もう来週!?第2回かしはらコスモスうたまつり

↑何度もふれてますがさいごの宣伝。(笑)

10月24日(土)12:00~15:30頃
奈良県橿原文化会館小ホール/入場無料

です。
よかったら来てください。

一部からなんで正午からはじめるねん!とお叱りをうけましたが、
出演グループが多く、時間に余裕をもたせるためこうなりました。

ちなみに当日配布のプログラムとかその他諸々の準備はまだできてません!
原稿すら完成してないという。(^^;
草刈り(?)とか壷さがしとか・・・。

あ、FC関係者にはおなじみのブレーミアとミラビーも出演してくれます。
これだけでも来る価値はあります!

特に希望しているところを除けば、いろんなグループがごちゃまぜになるようにプログラムを組んでますので、ふつーの合唱祭などに比べたら飽きがこないと思います。

主催者側としてもどうなるか分からないというまさにぶっつけ本番に近いものがあります。

てなわけで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

プレゼンスキル

そんな話を上司と先日してまして。

気の知れた者同士の会話であればどーでもいいんですが。

人前で話をするときの技術ってのを考えさせられました。
先生や司会業だけではなく人前で話をするってのは仕事やってれば必ずそんな機会に巡り合います。そのとき、如何に要点をうまくまとめて話すかですよね。

自分の話で人が寝てしまったら、それは自分の話が下手と思え、とは話をするものにとってはいい戒めだなあと思いました。

ただしゃべることに関して奥深い技術がいりますな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

Change keys

レジストリ変換ソフトにてノートPCのキーボードを

変換キー→M
無変換キー→Z
Altキー→Space

にして使用中

さらにCとAとLがやばい状態。

職場のPCとごっちゃになってしまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

劇団オーシャン・ブリー(略

ふだんは演劇よりも音楽活動がメイン。
にわかに演劇活動を行うのは誰かの誕生日が近づいたときのみ。

そう、絵本をみんなで朗読して録音してそのテープをプレゼントするというマル秘企画。
思いついたのは誰やねん!笑

091009_2051301

手作りケーキがいいですね。

下は関係ないけど奈良の秋の空。
なんとなくきれいだったので撮ってみました。

091010_1144591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

年数がたっても

けっこう久しぶりな友人に会いましたが、会えばすぐにその当時のノリのまんまってのがいいですね。ほぼ3年弱毎日顔あわせてたってのは大きいもんですね。

どうでもいいですががん検診のクーポン券ってのが市役所からとどきました。
うけるべきですかね~。

ソフトボールまた参加させてもらいました。
同期T嬢の走る姿が見れて満足です。
空の下で体を動かすのはよいものでございます。
筋肉痛は必至でしょうけどね。
明日近場の温泉にでも行こうかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

健康体のはずなのに。

とりあえずお医者さんに行って腫れあがった足の爪に穴を開けてもらいまして。
大量に血やらようわからん液体を排出しております。
うげ。ガーゼでガチガチです。
靴を履くと痛いです。(><)

山のネタを話してもあまり信じてもらえませんが、
信じてもらえないことをするのが私の仕様です!笑
それにしてもよく生きてたなあと。
ふつーに山小屋の人に死ぬでといわれましたYO!

学生時代の某先輩に
「君はなにかなすべきことがあるから生き残ってるんや。」
と言われたことを思い出しました。
でもこの言葉、真実味があるなあと思ってます。
何か成すことがあるから天に生かされてる、それが何かは死ぬまで分からないとは思いますけどね。これが私の死生観です。

さり気に医者の世話になることが多いこの頃。
とりあえずギターは弾けないですが、ピアノはなんとか弾けそうかな・・・。
共済のありがたみをかみしめながら季節の変わり目を迎えましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

Cancion con todos

Mercedes Sosaさんがお亡くなりになったとのこと。
初めて聴いたときは男性だとばっかり思ってたんですが。
女性でこんな力強い歌を歌うとはすごいと思いました。

あの合唱団に入らなかったら知ることはなかったでしょうが。

こんな素晴らしい歌い手がいたということ、世界には素晴らしい音楽や歌い手がたくさんいるということを知るきっかけになりました。
音楽は色々聴かないともったいない!ほんとそう思いました。

彼女の歌声はラテンアメリカの大地に生き続けるでしょう。

ご冥福をお祈りしています。

一度、生で聴きたかったなあ・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=g8VqIFSrFUU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=PRmUFSr8O94&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=YPr8mK5smvQ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

いい加減やめようとおもいつつマンガ

マンガネタです。
読んでない人にはさっぱりわからないと思いますので華麗にスルーしてくださいねっ!

今更ながらコナン65巻読破。

く~いつまで続くかね。
名探偵図鑑がロバート・ラングトン教授ってあたり。
「柴田純」とか「山田奈緒子」とか出てきてくんないかなとwktkしているのですが。
相棒の杉下右京さんは出てきたのに~。

シャアこと赤井秀一の生存の可能性が出てまいりました。
多分死んでないと踏んでるのですが。
長野の刑事コンビっていつ登場したか記憶が定かでなく。
「半殺し」の方言の意味はちょっと25へ~くらい。

最終章といいつつもう3年くらいたった無限の住人の25巻。

いままで読んだマンガの中で一番の鬼畜キャラと思える尸良がとうとう止めをさされてしまいました。いやもうそのやられっぷりがすさまじい。
犬に生きたまま喰われてしまうという。
自主規制もいいところですYO!
その最期を目のあたりにした練造の復讐未遂。
このマンガが単なる復讐劇だと思ってたのは高校卒業くらいまででしたかね。(笑)
でも今になって再びそれを思い出させてくれました。
やっぱり最期はちゃんと目的を果たしてほしいですな。

んなわけで。

趣味の話でした。
そーいえば趣味多いわりにはあまり熱く語ったりはしないよね~と何人かに言われました。
確かにこのブログぐらいです。趣味の氷山の一角を語ってるのは。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人「三成の遺言」「上杉転落」

石原お天気良純さんはなにげにおいしい役をされるなあという感想です!

関ヶ原で無念の敗北を遂げた三成。
たとえ敗者として勝者に貶められようとも、正義はどちらにあったのかはのちの歴史を学ぶ人が判断してくれます。
私は関ヶ原の闘いだけは三成のほうに義があった、と思いますよ。
時流に逆らおうとした意地みたいなのもひっくるめて。

親友の処刑の報を聞いた兼続ですが、その正しさを守るため、家康の前ではのちのちに語り草になる悪びれない堂々とした態度でのぞみます。

その上杉の危険性からなんとか取り潰しにしようという家康ですが、なんとかして上杉を残すため、兼続は直江の家督を本多正信の息子に継がせるよう進言します。
嫡男がいるにもかかわらず。

「わしは視聴者サービスに再登場しとうはなかった!」
といいそうな竹くんですが。笑

苦渋の決断ですが、上杉を残すためという兼続。

そしてまた福島、小早川も上杉を残すため、あちこちにとりなしを頼むこの最期にいい人フラグでした。

そんな影の努力の甲斐もあり、30万石に減らされたものの上杉家は存続することになりました。
そして石高の大幅減にもかかわらず家臣を一人もリストラすることなく米沢へと旅立ちます。

このノーリストラがのちに上杉家の財政を圧迫し、やがて上杉鷹山による改革が行われるわけです。

それにしても関ヶ原で西軍方において戦闘に参加した島津家はほぼ石高を現状維持で残ったのに対し、上杉はまともに参加してないのに石高大幅減とは結果論としては一番損な役回りでしたね。それでも義を通したのにはちょっと心惹かれるものがあります。

西軍の主要大名のうち、島津、毛利はのちの幕末で倒幕の中心となり、関ヶ原のリベンジを果たすわけですが、上杉(米沢藩)は幕末では左幕派にまわるという、ここでも旧体制側について義理を通した、という歴史なんですね。

てなわけで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

満身創痍

山から下りてからの仕事はキツかったです。
うちの課主催の庁内説明会だった上、ばっちり私の説明担当まで割り当てられて休めないという。笑
痛めたり疲労の箇所がみしみしいうてます。年やな~。
足の親指と爪の割れた右手中指が重症です。
足は腫れてて引きずってます。腫れの痛みが全身に来てます。
中指もキーボードがうてん!(泣)
はたしてあと3週間で治るんやろうか。

で、しらんまに神無月になってしまいました。

話しかわって先日本屋で

14匹シリーズを発見しました。

ねずみの大家族の絵本です。

なんか懐かしくてうれしくなりました。
だって私が幼稚園の年少組卒園式のプレゼントだったんですよ。
いわむらかずおさんのリアリティを無くさずして優しい色つかいとタッチが好きです。

未だに読み継がれているんですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »