« 人生いろいろ | トップページ | snow drive »

2009年12月20日 (日)

坂の上の雲「日清戦争」

M-1やってたのをうっかり忘れてしまったのですが。

日曜8時は大河枠に。

中学生で習うまで、日清戦争をラーメンの取り合いと勘違いしていた私が通りますよ。
・・・子供の考えることですから。

旅順攻略のため騎馬兵を率いる秋山旅団。酒をあおりつつ鼓舞する好古@阿部ちゃんがまるで上杉謙信に見えるのは気のせいでしょう。

一方威衛海攻略のため、軍艦に乗る真之。慕ってくれていた部下を自分の命令で亡くしてしまい、軍人としての自分に悩む真之。

日清戦争は日本の勝利で終わりましたが、戦争の悲惨さは勝っても負けても同じ。

偶然であった東郷平八郎に、指揮官としてのあり方を教えられます。

次回が今年の最終回。

それにしても東郷平八郎と小村寿太郎の対面を実現させてほしいですね~。

おやかたさまぁ~!笑

それにしても、大河の秀吉だらけですね。

それにしても血しぶきが飛ぶあたり、戦争の描写がプライベートライアン並にリアルっす。

HEIWAの鐘を鳴らしましょう!

|

« 人生いろいろ | トップページ | snow drive »

コメント

対面のくだり、一瞬何のことか分からなかったけど、次の瞬間、雲が晴れました。
でも、何気に飛ぶが如くのメンバーもいるよ。
お兄ちゃんは、今回は東京弁だけど。
弟は、薩摩隼人だよね??

投稿: なおっぺ | 2009年12月21日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/47071141

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲「日清戦争」:

« 人生いろいろ | トップページ | snow drive »