« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

静岡県の旅

前の職場の旅行に招待で連れて行ってもらいました。

静岡県の旅です。

岡崎で八丁味噌煮込みうどんを食べて、うなぎパイ工場を見学して舘山寺温泉の立派なお宿でうなぎとあわびを食べて、丸子でとろろを食べるという。

あわびを一人で3つも食べるとかいうツワモノがおりましたが。

温泉から見渡す浜名湖の眺めがとてもよかったです。まともな旅館に泊まったのって久方ぶりでしたので。

二日目は藤枝市の宇津ノ谷というマニアックな見所に連れて行っていただきました。町並みを抜けて、昔の古道を歩くということになり、おおよそ一時間かけて急勾配の山道を登り下りするという。観光旅行の格好で行く場所ではないですな。でも静かな山間の集落の町並みを見ることができて満足でございました。

100131_102938

宇津ノ谷の町並み

100130_175005_2

浜名湖から見える月。足湯に1時間。
脱いだ靴下が風?で水没しておりました。とほほ。

それにしてもぼけーっと湯に浸かっていると、色々と疲れてるなあと思いました。しばらく仕事以外のことをほっぽりだしてみようかなと。

精神と体力の回復を目指します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

龍馬伝「黒船と剣」

ペリーがやってきた!

黒船を見て剣の修行に意味があるのかと悩む龍馬。

そんな悩みを千葉定吉御大がようやくご披露された殺陣を前に見透かされ、こともあろうに

「剣を学んでなんになりますん?」

と叫んでしまいます。

ええ、その気持ちなんとなく分かりますよ。得体の知れない大きなものを見て、それと自分の現状を比べていらだつ気持ちが。

思わず言ってしまったことの軽率さに悔やむ龍馬でありました。

それにしても今回も家定様はアヒルをおっかけておられました。笑
この設定は当分引き継がれていくのでしょうか。

一方土佐では藩主山内豊信に抜擢された吉田東洋が登場します。再生の街を見てたからか、なんとなく山内の殿様が悪徳市議会議長に見えてしまいまっす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

ひさしぶりに

市内ではあるけれども、業務の説明会で久々に外出。

急遽先輩と行くことになったのですが、先輩ともども作業着ひっかけて行ったらみなさんスーツでびしっと決めて重々しい雰囲気。
県下市町村の幹部な方々の気配。

よく案内通知見たら

「貴市町村の副市町村長、課長の出席に配慮いただくよう・・・」

副市長のフリしてましたよ、ええ。笑

それにしても事務局除いて出席者のうち女性は私以外数人だけでしたよ。

こんなんばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

龍馬伝「江戸の鬼小町」

BGMは「ちりとてちん」の今回で。

ガイドブックを立ち読みしたら、後藤象二郎役が草々さんの中の人だそうで。

徒然亭夫妻のからみがないのかしらとwktkしてしましますが。時期と役割的にからみはないのかしら、という感じですね。朝ドラの話です。

さて、江戸に到着して早々に修行先の千葉道場を訪ねる龍馬。初手合わせの相手はなんと女剣士の千葉佐那。

どーでもいいですが、佐那はるろ剣の薫のモデルだそうですね。佐那に負ける龍馬。笑わない剣一筋の佐那ですが、龍馬のアイデアで太鼓に合わせて楽しそうに練習する門下生とともに剣を振り、龍馬にもはじめて笑顔を見せるわけです。

そんな女心を父上に見抜かれて、女だからの弱さ、に涙する佐那。

しかし、その凛々しさがよいのだと龍馬に言われ自信とフラグを立てるわけですよ。

それにしても大河にまで元AV女優がご出演なさるとは!笑

きっと桃源郷=シャングリラに行ったんですよね!(中の人ネタ)

さて、一方土佐では相変わらずの岩崎一家。武市半平太に対抗して(?)塾を開くもやる気無しガキどもに憤慨する弥太郎。そこへやってきたのは広末涼子!

学問を教えてくださいとの申し出に海もざっぱーんなワケですよ。

BGMの弥太郎のテーマがあるんですかね、ジャイアンの歌に聴こえるのはなぜえ?

てなわけで歴史話はペリーが来航です!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年1月20日 (水)

契約とややこしやな日々

普段お財布を預かる仕事をしている割にはあまり契約とかしないのですが、年に数回だけ、契約書なるものを作ったりするのですよ。

役所の契約は厳密に決まっていてて、価格によって必要な見積もり業者数も決まってまして。何度もやってるならいざ知らず、年に数回なのは手順を覚え切れませんね。

量販店にいって、はい、これください、の世界だったら楽なんでしょうけど。役所という性質上、お買い物も公平でないといけないので。

入札がこれまためんどくさい。(って言ったらだめなんでしょうけど。)
でも本格的なシステム構築とか工事とかはまだ契約したことがないので、もっと手続き煩雑なんでしょうね~。

気がついたら睦月も下旬という。まったく日にちと時間の感覚がございません。

それにしても今日は久しぶりにむかっ!とくることがあったのですが。夕べ寝てない眠気と忙しさで忘れてしまいました。そんなもんですね。しかしストレスになんやかんやと精神的にも溜まってくるとぷちんといきそうな自分がこわいっす。

また、「痩せたな~」と数名の方に言われました。ここ数ヶ月でいったい何人の人に言われただろう。誰か私を太らせるようなごちそうをおごってください。(笑)

むちゃくちゃどーでもいいですけど、龍馬伝のOPテーマは北条時宗の発展系に思えて仕方ありません。

とりとめもない日常でした。はい。

しばらく仕事がくらいまっくすになって冬眠じょーたいになりそうです。色々しゃっとだうんでいこうかと思いますので、ブログも大河感想以外はあまり更新されないかもしれませぬ。
ま、なんか大きなことなどあったら書きますが。(^^;

次回の大河以外のネタは月末の温泉旅行くらいですかな。

てなわけで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

龍馬伝「偽手形の旅」

江戸への珍道中?

ってなわけでツンデレ龍馬ストーカー弥太郎さんは龍馬の江戸行きになんと偽手形で随行。BGMは電気グルーヴでお願いします。

ところが偽手形がバレてしまい、弥太郎は土佐に残ることになってしまったという。

弥太郎がいなくなって血相変えて探し回るダメ親父のヤジロウさんがステキです。

龍馬に訓示を与えるアタック25パパとの対比です。どちらも親として子を想う心は同じだということでございますね。

福山龍馬と児玉パパの組み合わせ、どっかで見たなとおもったら

「美女か野獣」のディレクターとアナウンサーだった。けっこう面白かったドラマですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

一月十五日

08:00出勤。メールやらなんやら出す。

08:30始業。復活要求査定。いらね~!

09:00査定書作成。資料作成。県からの照会起案。

10:00庶務。

10:30査定。

11:00復活証人喚問。枠は守らんないかんな。ん?

12:00昼食。中華丼。おなか一杯。

12:30前の職場でダベる。突然からんでくるK。

13:00午後の部開始。調査の電話を各課に。

13:30予算情報収集。

14:00資料作成。調査。計算。

15:00資料作成。他課の課長にからまれる。

16:00不機嫌の妖精登場。

16:30コピー。

17:00資料作成

17:15定時。

18:00前の職場の同期が「入札って?」

19:00査定書作成。食料配給。「太るで。」

20:00気がついたらこんな時間。

20:30寒いよ~

21:00係長「とみたさんそろそろ帰りや」

21:45退庁

毎日こんな感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

吹雪の奈良

寒波の中、職場の人がバタバタと風邪にやられております。

今日は隣のMさんがお休み、先日はその隣の係長だったので順番からいうとそろそろ私がもらいそうな悪寒です。ちなみに向かいの人も病院行きになったので、ガクブルっすよ。

う~んそれにしても冬本番って感じですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

龍馬伝「大器晩成?」

約一名から、大河に福山を使うとは卑怯だのう、というメールが来ました。

さらに続けて、

「小豆の袋の人よね?」

という質問が来ましたが、おそらくお市の方と勘違いしているに500ドン!

んな内輪ネタはおいといて、第二回。

突然江戸行きを志す龍馬。しかしあっけなく父上に覆され、代わりに堤工事の監督をやらされる羽目に。いがみ合う二村をまとめないと工事は進みませんが、なかなか仲の悪い人同士を動かすというのは骨の折れる仕事でございまして。

酒を飲んだり、歌を歌ったり(福山龍馬じゃないとできまへんな。w)と考えますが、そんな簡単にはいきませんのう。

一方龍馬に片思いな広末涼子にハートブレイクなノボさん弥太郎でございました。この辺のエピはどーでもいいです。バクチで金を使いまくるダメ親父、反省して切腹しようとするけれどもあっさりやめちゃうあたりがステキです。

人を動かすためには、まず自分が率先して働かないと、ということをわざわざ雨の中悟った龍馬は自ら土を運びます。それを見た村人たちは協力するために戻って参ります。

そんな龍馬のがんばる姿を見た父は龍馬の江戸行きを許可します。

手のかかる子ほどかわいいんですよね、親って。

堤作りが龍馬にとってアタックチャンスだったわけですよw

どうしても千葉定吉さんとくると、伊東四郎さんを思い出す私。

それにしても大河初のプログレッシブカメラの映像がいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

休日もヒアリング

午前中は仕事して、午後から神戸に出ました。

何度も行っているにも関わらず相変わらず土地勘がありませんのう。

何しにいったのかというとあるまちづくりNPO法人にヒアリング。仕事ではありませんが、考えたらずっとヒアリング(=聞き取り)と資料作成ばかりやってますなあ。

まちづくりイベントに関するお話を聞かせていただいたのですが、期待以上に事務局長さんの話が面白く、色々と参考になりました。それにしても何かをするということは、最初はお金やコンセンサスの問題など山積してますが、それを一つ一つつぶしていくのは大変なんだろうなというのが感想です。

それにしても久しぶりに都会に出たので、おばさんは人ごみに体力を奪われましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

今日だけ中休み

でした。査定が一通り終わり、あとは大ボス=市長査定のみです。

そんな感じで今日だけは久々に19時前には職場を出ました。

別件で寄り道になり、結局家に着いた時刻はそうかわらんかったのですが。

とうとう先月の残業時間が前の会社時代の自分の最高記録を抜いてしまいました。まあ、前は振り替えとかちゃんととって休めるときは休んでたので、一概にはいえないですが。しかも有休取得が年間5日という。

ちゃんと休もうと思いました。

それにしても木枯らしが寒いですね。

そして盆地の奈良は大阪より寒いことを実感しました。

奈良から大阪へ帰るとちょっと暖かくなります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

龍馬伝「上士と下士」

戦国時代の土佐には長曽我部元親という大名がいましたが、その兵力を支えたのは一領具足という半農の土着民でした。

ところが関が原の合戦で長曽我部家は西軍についたため、領地は東軍方の山内一豊に渡され、山内家による土佐藩の統治が始まります。しかし、よそ者の山内なんかに!ということで土佐の長曽我部の旧臣たちは激しい抵抗をします。それを力ずくで制圧し、徹底的な身分制をしくことで地元民を封じ込め、他国より厳しい差別をはかることで、土佐の統治に成功し、幕末まで続いたことが、抑圧された土佐から自由を求めた維新志士を多く出した遠因でもあります。

ま、それが4年前の大河の主人公ですけどね。考えたら坂の上の雲といい、龍馬伝といい、NHKのドラマで四国はウハウハですな。

そんな時代背景などの薀蓄ではじめてみました。

はい、今年も横書きですか、タイトルクレジット。

篤姫で縦書きに戻ったと思ったら、また二年連続横書きかい。

さて、正岡子規と見間違えてしまう岩崎弥太郎の視点から坂本龍馬が語られます。今の三菱の基礎を築いた岩崎弥太郎、記者に対して龍馬を大嫌いだというのはどう考えてもツンデレの証拠ですねっ。

そんなこんなで貧乏な弥太郎と龍馬は出会います。

アタック25なおとうさんとバレエダンサーなお母さんとの間に生まれた弱虫龍馬。厳しい土佐の身分制の中で生きていかねばなりません。

上士とのいざこざで斬られそうになるところを、命とひきかえに龍馬を救った母の強さを受け継ぎ、立派な福山雅治に成長します。

憎しみからは何も生まれん、という龍馬。
BGMは約束の丘でお願いします。

これから大海に乗り出していくのでした。

初回は毎年のようにロケが多く、演出にこだわりがあるせいか、映像がきれいでしたね。これをできるだけ長く続けて頂きたく思います。

それにしても寺島しのぶさんが大河に出るとなにやら不気味キャラを想像してしまうのはどうも禎子様のイメージが強いせいでしょうか。

それにしても香川さん、ええ役者になられましたね~。NHKに出すぎ!笑

| | コメント (3) | トラックバック (5)

そばアレルギーの方ー

奈良の某所にてにゅうめんを食べましたが、そこはそばもやってます。

そばアレルギーなので、そばとにゅうめんを別ゆでしてもらいました。

そこへ運んできてくれた店員さんの一言。

そいつは分かりやすいですってよ。

100103_1151141

別ゆでにゅうめん。おいしかった♪
心配してくれたみなさんありがとうございます。

ちなみに背後の方々はざるそばを食しておられました。
くわばらくわばら。

明日から仕事です、はぁ~、短い休みでしたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年2009年

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
そしてあと2時間で31歳になってしまいます。苦笑。
密度の割りに長く生きすぎだなあと思いますが。

さて、毎年文句言いつつ紅白を見ないと年が越せない私です。

永ちゃんのサプライズや、S・ボイルの歌声などみどころがありましたが、阿部&仲間のTRICKコンビが見られたのが一番でしょう!審査員に阿部ちゃんがいてくれるだけでニヤニヤしてしまいましたが、このからみのために呼ばれたってのもあるんじゃないでしょうか。笑

そんなわけで例年以上に寒い年明けとなりましたが、がんばっていきましょう。

あと、年賀状下さった方、すみません、例年通り遅れます!今日書いたっていうナマケモノね。

m(_ _)m

  091231_1219091_3

今年もおせち作り(の手伝い)がんばりました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »