« every breath you take | トップページ | The blarney pilgrim »

2010年2月21日 (日)

龍馬伝「弥太郎の涙」

腐女子の喜びそうな回でしたね。
(*´Д`)

んなわけで。

不公平な裁きを受けた父の無実を晴らすため、弥太郎は龍馬とともに吉田東洋に訴えますが、下士など歯牙にはかけない東洋。

泣き寝入りするしかない、ということになり、腹いせに落書きするとはサイコーです。

そしてバレて投獄されてしまいます。

何かと弥太郎に対するおせっかいとそれを邪険にする弥太郎ですが、ツンデレなのは分かってますって。(゚∀゚)ラヴィ!!

と、感想になってないですが、龍馬はまた江戸に行ったよ、でオチがつきました。

それにしても勤皇に目覚めた武市さん一派の目がコワイ。

彼らもまた、その目的のため、江戸に旅立ちます。

そんな感じでした。

|

« every breath you take | トップページ | The blarney pilgrim »

コメント

いつもいつも三菱の香川さんがいい演技だなぁ・・・正岡子規。とわけわからん事をいいながら見てます。(わかる?)
ところで、坂本龍馬って何した人ですか?
なぜ日本人は彼が好きなんですか?
とおばかな疑問を投げかけてみます。本気で。
はやく岡田以蔵が活躍(?)しないかねぇ?

投稿: うぇた | 2010年2月22日 (月) 14時49分

>うぇたどの
香川さんええですな。「弥太郎伝」に
してもええくらい。いきなり俳人から
経済人に同じ時間帯で早がわりは
びっくらしますのう。笑
坂本龍馬の功績、といえば
薩長同盟の仲立ちと大政奉還の案を
出したこと、でしょうか。
要は仲の悪いもんどうしを仲良くさせて、
平和的な政権交代を実現させようとした
理想主義者、てな感じなんでしょうな。
日本人が彼を大好きなのは、所属に縛られない
自由さが、島国根性が根強く残る人々に
憧れられるんちゃうかなと思います。
ま、司馬先生の小説のおかげ、ってのが
真相だと思いますが。
読んでみてください。ちなみに私は
読んでません。笑

投稿: rin2@休み | 2010年2月23日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/47627723

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「弥太郎の涙」:

« every breath you take | トップページ | The blarney pilgrim »