« フレグランス | トップページ | As long as you love me »

2010年2月28日 (日)

龍馬伝「命の値段」

千葉兄妹の龍馬おとし大作戦・・・は失敗に終わってしましました。

ツンデレキャラを演じさせたら若手女優No1の貫地谷しほりタン。

龍馬が江戸に戻ってくるまでお茶やお料理など涙ぐましい努力を続けてたとは!まるで落語を必死に覚えてた某朝ドラを彷彿とさせますな。

そんなドタバタの裏で武市さんの弟子が時計を盗んだという罪で切腹にさせられそうになります。何よりも名誉を重んじる武士、しかも攘夷を目指す武市さんにあたってはそのようなことはあってはならないこと。

しかし、たかが時計で、という龍馬は彼を逃がします。

名より生きろ、という龍馬と同じく、牢屋に閉じ込められていた弥太郎は同じ牢屋の老人の言葉で、商売の可能性を知ります。同じく名より実をとる、という考えが奇しくも正反対の二人に共通した生き方となるわけですね。

さてさて、津波被害が出てますね。沿岸部の方、お気をつけて。

|

« フレグランス | トップページ | As long as you love me »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/47690412

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「命の値段」:

« フレグランス | トップページ | As long as you love me »