« 飲まなきゃやってられません | トップページ | 煮込みおでん »

2010年4月15日 (木)

チョコレート戦争

こんなタイトルの児童文学を読んだことを思い出しました。

ラストのオチがなかなかよかった印象ですが、内容をよく思い出せません。

そんな感じで図書館に行ってみました。なんとドラえもんとエスパー魔美まで入荷されているではりませんか。エスパー魔美は今読んでも感動します。つぶれかけた人形劇団の話や、ガリ勉君の話、など希望あふれる話が素敵でした。ぜひぜひ今の子供たちにも読んでほしいマンガです。

それにしても、高畑さんの頭脳がほしいなあと思う今日この頃。

|

« 飲まなきゃやってられません | トップページ | 煮込みおでん »

コメント

懐かしいな。私もチョコレート戦争
読みました。小学生のときだったかな。
あと、ずっこけ3人組とか、
海外の探偵小説、学園小説など
大好きなシリーズは沢山ありました。
最近図書館に顔を出していないけど
昔は週末ほとんど必ず行ってたっけな。

投稿: なおっぺ | 2010年4月17日 (土) 20時17分

HINAKAです。

ヒサポン様

「エスパー魔美」って、もちろんマンガの……ですよね!?
あの作品が、凄く良いのは、アニメも同じなのですが、再放送されないのは〈父親が画家で娘をヌードモデルにしている〉のが、児童ポルノ禁止法に触れるかも知れない!
という理由だそうで、今回問題になって結局『継続審議』になった《東京都青少年健全育成条例改正案》の〈非実在青少年〉に正面からぶつかるとかで、もしこの条例案が原案のまま通ったら、自主回収の上破棄処分され、絶版という確率の高い条例真っ向勝負の作品です。

何しろ、魔実ちゃんお風呂から何から、脱ぎシーンが多い上に、見るからに18歳未満ですから……。
この作品で、「何で大人が子供の裸の絵を描いてはいけないんだ?」という、作者のメッセージもあったそうです。

あっ、チョコレート戦争も好きです!

それでは、また。

投稿: HINAKA | 2010年4月18日 (日) 23時14分

>なおっぺさん
憩いの場所はずっと図書館です。
知の泉といいますか。
ズッコケ3人組は私も読みました。
ドラえもん映画ばりにあちこちいろんな
世界を冒険する3人組にあこがれたなあ。

>HINAKAさま
もちろんマンガです。
藤子F先生が日常にヌードを
持ち込めるかの挑戦、みたいなことを
おっしゃってたってのを何かのコラムで
読みました。ご存命なら今の傾向に
静かに反対されてたかもしれませんね。
アニメも昔は夏休みによく再放送
されてたし、できもよかったです。
児童向けという足かせがない分、
ドラえもんより自由で質の高い作品だと
ひそかにおもっております。

投稿: rin2@眠たい | 2010年4月20日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48096041

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート戦争:

« 飲まなきゃやってられません | トップページ | 煮込みおでん »