« 草津の大名行列 | トップページ | 連休ですやん »

2010年4月27日 (火)

世の中いろいろ

久々に社会学の本を読みました。

「自殺論」

社会が安定しているほうが、自殺者が増えるという。

現代が安定しているとは思いませんが、戦争がなく、一部を除いて、生きるに精一杯という世情ではありません。

そういう社会のほうが精神的不安をあおるとか。

生きることに精一杯でなくなったら、他に悩みがいってしまうとか。結局人間、何かに必死になってないと、不安定になってしまうんじゃないのかなってことですよね。

「生きてることが辛いなら、くたばる喜びとっておけ」

「ファイト!戦う君の唄を戦わないやつらが笑うだろう

ファイト!冷たい水の中を震えながら登っていけ」

いまさらながらいい詩です。
前も書いたかも知れませんが。

それにしても春の気候が安定しないのは毎年のことながら。

あんだけ働いて、今もいろいろと精神的に肉体的にもしんどいのに、倒れたりしねーのが不思議です。普通の人より病弱に生まれているのにねえ。

|

« 草津の大名行列 | トップページ | 連休ですやん »

コメント

どうもお疲れ様です。

確かに忙しい方が幸せなのかもしれませんね。

その時は必至でそれどころでは無いでしょうが・・・。

急に暇になると何をしたらいいのやら。

暇ほど不安な事は無いです。

投稿: ま~し | 2010年4月27日 (火) 22時08分

おぉー。
私が学部で初めて読んだ本だ。
デュルケームですよね?

投稿: しゃる | 2010年4月27日 (火) 23時57分

>ま~し
ヒマでないほうがしっかり
生きてるなあって感じがしますね。
結局のところ、働いたり、何かを
している時間が人間らしいのかも
しれません。

>しゃるどの
あたり♪
アノミーとかも同時進行。

投稿: rin2@眠たい | 2010年4月28日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48198852

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中いろいろ:

« 草津の大名行列 | トップページ | 連休ですやん »