« お片づけ | トップページ | 龍馬伝「ふたりの京」 »

2010年4月10日 (土)

努力せざるもの、何事も成さん

他人にこの理論が通じないのはつらいですな。うん。

やるまえからできません、というのが大嫌いなのですが。

正直、そんな人たちと一緒に何かをやろうという気にならねーです。

努力しないと切られる世界にいたものと、ぬるい世界にいる人間の違いなんでしょう。

うん。

でも、弱肉強食が全てではないのでしょうけど。

とりあえず、怒ってはいませんが、とても悲しくなりました。

|

« お片づけ | トップページ | 龍馬伝「ふたりの京」 »

コメント

やる前から諦める、
やれる工夫をする姿勢を見せない、
のは私も好きではないです。
そのくせ、人がそれなりに工夫したものを
さらっと結果だけとっていくようなやり方も。

投稿: なおっぺ | 2010年4月10日 (土) 23時10分

最近は無謀だと言われることにやたらと手を出しています(゚ー゚;

何がダメなのか、実際に経験した方が勉強になるので。

やるだけやってダメだったらその時はその時で。

ダメだったとしても経験したことから

何か得られるものがあるはず。

何もせずにただ「無理~」っていうのは如何なものかと。

投稿: ま~し | 2010年4月11日 (日) 01時06分

>なおっぺさん
やる前からできません、というのは
自分が努力するのがイヤなだけなんで
しょうなあ。
失敗がいやなスイーツ世代によくある
傾向だとか。

>ま~しさん
無謀なことにチャレンジできることが、
人間を成長させる、何かの本で読んだ
ような気がします。
失敗は成功のもと、昔の人は
うまくいったもんですね。

投稿: rin2@DASH | 2010年4月11日 (日) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48049972

この記事へのトラックバック一覧です: 努力せざるもの、何事も成さん:

« お片づけ | トップページ | 龍馬伝「ふたりの京」 »