« 自己啓発 | トップページ | 市役所見学? »

2010年5月16日 (日)

龍馬伝「収二郎、無念」

先週土佐藩に捕まり、

吉田東洋暗殺の犯人はだれか?を拷問される収二郎。

それを助けようとする武市さん。

ですが、冷徹な山内容堂にはそれが通じず。

一方龍馬の元には兄の権平さんが心配して尋ねてきます。しかし、龍馬は京に出かけて留守。その間、海軍の訓練を受ける兄。

一方勝先生から塾の運営資金を越前藩から借りるよう言われた龍馬は福井へと。

春嶽公とともに横井小楠と出会います。

そこで見方の違いを言われた龍馬。攘夷も開国も、見方を変えればどちらも正しいと。

借財のほうは「生き銭」にして返す、との龍馬の言葉にのってくれた春嶽公のおかげでなんとか借りることができました。

一方、収二郎ですが、武市さんの説得むなしく、切腹になることに。

勤王のために、藩のために働いたのに、この仕打ち。

土佐勤王党の弾圧の幕開けです。

突っ込みどころといえば弥太郎の嫁でしょうか。占いって。笑

|

« 自己啓発 | トップページ | 市役所見学? »

コメント

>京に出かけて留守
ていうかこの人
学校サボりすぎじゃないですか?

投稿: らむね | 2010年5月17日 (月) 08時01分

収二郎さん、無念でしたねbearing
弥太郎の嫁には笑いました(笑)

私も夏、隠岐に行くんですけど、オススメスポットありますか?

投稿: バスケ☆ | 2010年5月17日 (月) 19時59分

>らむねどの
うんうん、わたしもそう思いました。
主人公補正とはいえ、勉強しろよ!笑


>バスケ☆さん
隠岐・・・は前の記事の三つの写真が
メインのおすすめ観光スポットです。
ただ、島が広いのと島前・島後に
大きく分かれているので行く日数にも
よりますがフェリーや船の時間と
あわせるが吉です。
中ノ島の国賀半島は是非。

投稿: rin2@眠たい | 2010年5月18日 (火) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48376379

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「収二郎、無念」:

« 自己啓発 | トップページ | 市役所見学? »