« 龍馬伝「海軍をつくろう!」 | トップページ | 龍馬伝「攘夷決行」 »

2010年5月 5日 (水)

海と空と島と

なんやかんやで、うちにいたくなかったので海外逃亡しました。(笑)

といっても国内ですが。
どこへ行ってたかというと流刑地のメッカ

隠岐!

前日夜に思い立ち、宿もとらずに電車に乗ってみました。

境港の水木しげるロード(朝ドラでタイムリーっすね!)
をぶらぶらしてフェリーを待ち、(風が強くて高速船は運休)

荒れた日本海を渡ること数時間。船酔いでダウンしている方々が続出!

とりあえず、大きいほうの島後に上陸。

海と山をふらふらと眺めてみました。海がほんとにきれいでした。南国の海しかあまりきれいだなと思わなかったのですが、日本海の孤島も南国とは違った美しさのエメラルドブルーでした。これだけでもうきた価値ありましたね。また流刑地、ということで後鳥羽上皇や後醍醐天皇の史跡など承久の乱や太平記マニアの私のポイントをついてくれる史跡も巡りました。

フェリーで今度は主に大きな4つの島でなる島前へ。

ここでは観光協会のお姉ちゃんに

「自転車でまわれないことはないですけど、車のほうがいいですよ」

「運動不足なんで体力の限界に挑戦しますわ!」

とうっかり言い切ってしまい、中ノ島という中規模の島を横断。チャリで。

アフォです。

ひたすらチャリで山道を登り金光寺山という景勝地に。
途中出会った夫婦に

「自転車で登る人いてびっくりしました」

と言われてしまいましたよ。

でも根性!自分に負けてたまるか!ということでがんばった私!

そんな感じで疲れて宿では泥のように眠りました。

連休の観光シーズンでも、本土ほど人もいなくてどこも静かな美しい風景と史跡を堪能することができました。

そうそう、この中ノ島の海士町、カリスマ市長のトップダウンで地域活性化に取り組んでひそかに注目されてる自治体だとか。恥ずかしながら知らなかったんですが、地元の雇用促進や地域ブランド商品開発など、小さな町ながらがんばってるところだったのですね。

帰ってからは友人と会ったり、先輩においしいもの食べにつれてって貰って話したり。なんかいろいろあって、本当にどうしようもないもやもやがあったのですが、話きいたり、聞いてもらったりで隠岐の海とともになんとなくまたやっていく元気を取り戻すことができました。

みなさんありがとうございます。m(_ _)m

100501_105615_2

国賀半島

100430_100506

浄土ヶ浦

100430_150631

チャリで行った金光寺山

|

« 龍馬伝「海軍をつくろう!」 | トップページ | 龍馬伝「攘夷決行」 »

コメント

本当に美しい景色の写真、
ありがとう。気持ちが晴れ晴れしてきます。
そして、楽しめて、元気になったみたいで
良かったです。
安心しました☆

投稿: なおっぺ | 2010年5月 8日 (土) 21時24分

>なおっぺさん
日本の風景はまだまだ
美しいところがありますね。
リクエストがあれば
まだまだお蔵出ししますよ。笑

投稿: rin2@NHK | 2010年5月 9日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48279804

この記事へのトラックバック一覧です: 海と空と島と:

« 龍馬伝「海軍をつくろう!」 | トップページ | 龍馬伝「攘夷決行」 »