« 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | なつかしの80年代 »

2010年5月23日 (日)

龍馬伝「故郷の友よ」

あんまり突っ込みというか、2ちゃんねらーが喜びそうなネタ的な部分がないので感想も書きづらいってもんですよ。

それにくらべりゃ去年はかなり突っ込み易かったなあと。

とうとう武市さんが投獄されてしまいました。

以蔵も新撰組に追い回され、そのまま刃衛に変身するわけでございますね!

勤王党関係者が帰国命令が出る中、龍馬たち海軍操練所のメンバーは勝の帰るなと言う言葉に揺れ動きます。帰れば捕まるということが勝先生には分かっていたのですね。

帰ろうとする龍馬を説得するさまは、

「お前たちは腐ったミカンじゃない!」

という感じですた。

弥太郎だけが着実に商売の道を進んでますね。プライドを守るか、それを捨てて現実を取るか、武市と弥太郎の生き方が対比され、なかなか現代にも通じるなあと思いました。

|

« 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | なつかしの80年代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48439773

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「故郷の友よ」:

« 霊能力者バトルロイヤル | トップページ | なつかしの80年代 »