« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

いくつものサマーウォーズ

映画が好評だったみたいで、TV放映が楽しみです。舞台となった長野県でも観光誘致に一役買ったみたいですね。内容がけっこう面白そうだなあと思ったので、見に行きたかったのですが、結局i行けずじまいだったにですが。

さて、サマーウォーズといえば参議院選挙ですよ!

そして、選挙事務にあたってしまってるので、早々に期日前投票に行ってきました。

予想では民主が微減、自民も微減、みんなの党が伸びるってな感じですが、どうでしょうか。

政党政治ってのもいつか考え直さないといけない時代がくるのかなあと思います。

そしてもうひとつのサマーウォーズ決算ですが、一応表は完成したみたいです。が、付表作成やら、他の業務も同時進行で行いますのでなかなか明るいうちに帰れません。苦笑

知らない人に決算ってなんでそんなに忙しいのか?と聞かれるので、ちょっと説明すると、

要は入ってきたお金と出て行ったお金を、おおよそその使い道や、性質別などいくつもの項目に分類していく作業なのです。単純に入と出だけを出すだけではなく、その細かい分類がかなり多岐にわたっていて、その積み上げと分類がむちゃくちゃしんどいという。

しかも締め切りが決まってて短期で仕上げないといけないから残業せざるを得なくなっているというわけです。とにかく数字を事業毎に仕分けていくという作業で、実態がない分、とてもストレスがたまります。

そんなわけで、異動できるのはいつの日か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

わたしの健康状態

さて、胃カメラに血液検査の総合結果が出ました。

結論として、ストレス性の胃の痛みで、

「あえて」言うなら自律神経失調症だそうです。
8年近くも続いてる痛みなのですが、社会人になってずっとストレスとつきあってたということみたいです。ん~そういえばNZにいたときはマシだったんだよね・・・と今更思い出しましたが。そりゃ、前職に塾のバイト時代、今の職業に、仕事外の仕事にと、自分で選んでしまったとはいえ、ちょっと忙しすぎたんじゃないの、と周囲に言われる始末でしたからね・・・。

要は無自覚のうちに精神的なストレスがずっと蓄積されていたみたいです。

で、精神的、と聞いてお医者さんに

「もしや、うつ病の可能性などは・・・?」

と尋ねたら

「自分でそう尋ねるあたり、違いますね。だいたい、うつ病の人は自分で認めたがらないので、自覚できるあたり、その可能性は低いです。」

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

とあっさり言われてしまいました。

「ストレスたまったら仕事とかも休んだほうがいいですかね?」

と聞いたら

「食べていかなあかんし、それで休んでどうとなるでもないですよ。」

となんか厳しいこと言われて、S断書を書いてくれる気配もありませんでした。

神経性の胃痛の治療は心療内科の領域ですと言われてしまい、あとはストレスたまらないようにするしかないなあというのが結論です。

まあ、物理的には大丈夫だったみたいで安心しましたが。ストレス、と言われていろいろ原因がわかるあたり、しゃーないなと思います、ハイ。

決算が終わったらしばし好きなことやってのんびりします。休め休めと言われているので。
誰か遊んでくれる人も歓迎。

心配してくれたみなさん、ありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍馬伝「西郷吉之助」

西郷さん登場~!

トリビアの泉でした。

海軍操練所が閉鎖されることになった龍馬は勝先生に西郷に会えと言われるがまま、薩摩の幹部職員、西郷吉之助に会いに行きます。

日本人同士が争っていては外国に対抗できない、との理由で長州征伐をやめるよう、西郷に進言する龍馬でした。

一方毒まんじゅうのとりあいがほほえましくも悲しい岩崎さんち。武市さんに託された毒まんじゅうを以蔵に食べさせるかどうかで悩みます。結局食べさせることがてきなかった弥太郎。一番人間臭いですね。

さて、行き場を失った龍馬たちを薩摩がめんどうをみるよう先に交渉していた勝先生、大奥閉鎖後、女中の面倒をすべて見てあげた篤姫と似てるなあと思いました。

小松さんがチラッと登場したあたり。

つっこみどころとしては弥太郎の手が震える必死の言い訳

「酒の飲みすぎじゃあ」

ベタな・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

残業ざんぎょう

胃カメラ休暇から復帰し、再び残業の日々です。

民間時代より残ってるなあと思いながら数字と格闘です。

差し入れくれたみなさんありがとうございました。
晩御飯食べなくていいくらい。

残業時間について月45時間をこえるようなら副市長まで届出になりましたが、

すでに今と秋以降の残業を見越して届出が出されていたりします。苦笑

45時間どころじゃないですもんね・・・。

ネットみてたらどこも同じような状況で、月100時間とかいう県庁レベルに比べたらまだマシなほうみたいですけどね。しかし、来月選挙もあるし、貴重な土日がつぶれてしまいますなあ。。。期日前投票にいかないといけないしなあ。どこに入れようか・・・。

でもヒマでしょうがないよりはマシだと思う私でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

いい旅夢気分

何気にかなりの長寿番組だと思います、ハイ。

やたらBGMにNHK大河関連の音楽が使われております。

さて、夢気分とは裏腹にひどい気分で受けてきました鼻から胃カメラ検査。

別室で麻酔やら鼻血止め薬などを処方していただきましたよ。
うえ~。これがまじい。

カメラを鼻から入れていくわけですが、鼻から喉に通す時がけっこう痛かったです。

口から入れる胃カメラより大分楽だという話は聞きましたが、いかんせんそっちは受けたことないので比較できません。検査自体は10分もかからなかったです。胃までカメラが入ったら違和感はあるもののお医者さんと話せる余裕はありましたが。

が、麻酔のしびれや、喉と鼻の痛みは半日続きました。これは、人によるみたいですが。

いちおう、見たところ異常はないとのことでした。

前日、絶食前に職場の人に最後の晩餐をしようと言われて、夜食に某中華の出前をとって食べたりもしましたが、(この時間は残業時間からちゃんと引かれております。)まだ病休にはならないみたいです。ぶー。

血液も含めた検査結果はまだですが、やっぱり精神的なストレスかなあ。それでも鬱にならないあたりがB型根性みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

頭の回転の速さに感動

「『そちらでは○○してるんですか?』

って聞かれたらんですけどね、

わからへんし、

とみたさん、あっちへ呼ばれて

一人になってしまって、助けてくれる人いないし

『やってます』って答えたらまた

内容つっこまれて

答えられんと思って。

『してません』て言いました。

相手の人、身を乗り出して

『ええっ!?してないんですか?』

と言われたんですけど。

『してません』

で通しました。」

流石に○○の内容はここでは書けませんが。苦

先まで見越して黒を白にしてしまう度胸がすごいなあと感心しました。

いつもここぞというときにヘタレな私は見習わないとね、と思います。

それにしてももっと回転の速い頭がほしい~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍馬伝「寺田屋の母」

マザコン龍馬でした。

京都では蛤御門の変が勃発。薩摩によって長州が撃退され、都から撤退せざるをえなくなります。尊王を信じて行動した長州藩がかわいそうなところですね。

それにしても尊王の中心は元は長州藩ではなく、水戸藩だったりするのですが、安政の大獄や内部でのつぶしあいで人材がいなくなり、明治維新では表に出てこなくなってしまったのですね。水戸藩がつぶしあいなどしなく、維新の中心になっていれば歴史は変わったかもと思いますが。御三家ですし。

さて、長州征伐に意をとなえたおかげで、マユ無し徳川慶喜の怒りにふれ、勝先生もお役御免となってしまい、海軍操練所も閉鎖。龍馬たち脱藩浪士は行き場を失ってしまいます。海軍の夢がつぶれてしまい、苦境にたたされてしまうわけですね。

土佐では絶賛拷問中。痛々しくてしかたありません。苦しむ以蔵を見かねた武市さんは弥太郎に毒饅頭を以蔵に食べさせるよう頼みます。

こちらも長州と同じくお殿様を信じて行動したのに・・・悲しい結末を迎えるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

財源充当中

久しぶりに出張で県庁に。準公営企業の決算でした。

県庁の食堂にビラを貼らせてもらいました。
みなさんありがとう!

そんなわけで、忙しくて食わなきゃ倒れる、という状態になってきて、薬も効いてきたのかだいぶんご飯が食べられるようになりました。

そんなわけで絶賛仕事中。去年は人件費、今年は扶助費です。腐女子ではなく・・・。

生活保護やら児童手当などの決算と財源充当を埋めていくと言う。いままで歳出のことしか考えなくてよかったのですが、これが歳入もからんでくると大変っす!

そしてもう一つの財源、奈良県地域貢献活動助成事業ですが、なんと採択されました!
これで資金ができて実施が楽になります。採択率は二分の一と、高い競争率でしたが、落ち着いたプレゼンしてくれた助っ人N氏のおかげです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

パスワード

もうね、生活の中でいくつパスワードを覚えなきゃならんのかと。

このブログもそうですが。

まず職場。

内部サーバー用とインターネット系に分かれて2つのパスワードが必要。加えてイントラネットのメールにもパスワード。そして財務会計システムのログインにもパスワード、GISを見るにもパスワード。そしてインターネット系公用メールにもパスワード。さらにコピー機にもパスワード。思いついただけで7つのパスワードがないと仕事ができないというわけで。

情報セキュリティとかいいますが、冷静に考えてみると、なんてがんじがらめの生活をしているんだろう、って思いません?

忙しくなってきて発狂者(?)続出の職場でふと思ったことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

龍馬伝「愛の蛍」

6月~7月って必ず蛍ネタになるんですが。

あんまり話が進んでなく、中休みの回のような。

草刈民代さん再登場!ってくらいですかな。
BGMはもちろんShall we dance?

あとは武市さんちの夫婦愛。武市さんにおめかけさんをあてがおうとしたものの、失敗におわったというほほえましいこのエピソードは事実みたいですね。

相変わらず平和な岩崎家、にいきなり歴代もっともガラの悪い(笑)後藤象二郎から再び難題が。そしてつづく勤王党の拷問。痛いっす。でも江戸時代を舞台にした某時代劇マンガによれば、まだ日本の拷問ってヨーロッパに比べればマシだったそうな・・・。

来週が甲子の戦いっぽいですね。池田屋で難を逃れた谷原さんの桂小五郎ですが、あんた新撰組だったやん!とツッコミたくなるわたし。

蛍、といえば西表島のホタルを思い出します。あれはすごい感動でした。目の前の空間がホタルの光でおおいつくされているという。みなさんも機会があれば是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

第3回かしはらコスモスうたまつり

今年もやります。

かなりスケールのでかい企画があります。

それは・・・

コスモス畑でCOSMOSをうたう!

という。

橿原市の外れに藤原宮跡という史跡(=だだっ広いだけの野原)があります。秋はコスモス畑になってて数百万本にもなるらしく、かの万葉集にも詠まれた大和三山を一望できるという場所でもあります。一応世界遺産暫定リスト入りしており、日本で最初の本格的都城として価値があり、平城京より規模が大きかったことが最近分かりました。でも基本、現代はコスモス以外何もありません。(笑)

Cosmos3

そこで大勢の人々と大合唱をしようという企画です。

誰でも無料で参加できますが、基本自宅で練習できるか、市内で何度か行う練習会に1回は参加することが条件です。

人集めに現在奔走しているところですが、一般公募の方々も受け付けています。みんなで歌うことが目的なので、合唱技術を求めるものでもありません。

曲目は

「翼をください」

「COSMOS」

「切手のない贈り物」

で10月24日(日)午後~(本番前に軽くリハ兼練習)

奈良県橿原市藤原宮跡です。

・・・コスモス畑でCOSMOS、というシャレから思いついた企画ですけど。
ちなみに合唱曲で有名なこのCOSMOSは「宇宙」の意味だそうですが。
まあ、藤原は日本建国の地で、遠い時空を超えた場所、と考えたら辻褄もあうかな、と思いまして。

1300年祭にちなんで、1300人くらい集まってほしいなと思います。

よければご参加ください!

同時に音楽祭のステージ参加者も募集してます。今年は旧街道を使った街中音楽祭です。
裏事情を申せば、資金繰りが助成金の審査に通らないとキツいです・・・(--;

詳細はうたまつりHPへ

当日、運営を手伝ってやる!という方も大歓迎です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/hisapon/music/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

決算統計中

今年もこの時期がやってまいりました。

しかし、あれですね、一年に一度しかしない作業の積み重ねが今の仕事なわけで。

今年異動されてきた方が去年私のやった分をやることになり、それを思い出して引き継ぎながらやってます。

去年、必死にやってたことでも1年経つと大分忘れてしまいますね。まあ量が多いからそれにまみれていくってのもありますが。

そうそう、話がちがいますが、土曜日のプレゼンでテレビに映っていたみたいです。

その画像が県のHPで明日から見られるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

地域貢献活動

県の助成金制度に応募して、書類審査に通ったのでプレゼン審査を受けてきました。

実際にプレゼンしたのは今回助っ人に入ってくれたN氏。私は資料づくりと質疑の応答をしました。

審査員には数年前、某地域づくり塾で講師だった某教授も。私たちのことを覚えていてくれたのでしょうか。なんかツッコミが厳しかったので、うまく答えられたか不安ですが。

基本、民間の地域貢献活動に対する助成なので行政職員である私たちの助成希望が通るかは県の判断によるところだと思いますが・・・。行政ではできないから、応募したってところをうまく汲んでくれるかなというあたりですかね。

他の団体のプレゼンをいくつか聞いてみましたが、いろいろ面白い活動されてる団体があるんだなあと思いました。通ればいいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍馬伝「池田屋に走れ」

一回記事書いたら、反映されてなくて凹みました・・・。

書き直す気力もありません。

今NHKでやってる「アフリカン・ドリーム」という番組のテーマ曲がカッコよすぎます。

アイルランドやら、琉球やら、アイヌ音楽なども大好きですが、パワーの素晴らしさではアフリカ音楽が一番です。

ってなわけで、話がそれましたが、池田屋事件です。ジャパニーズドリーム=攘夷を実現させようと海軍操練所で頑張る龍馬たちですが、武市さんの恩を守り、長州的尊王攘夷に走る亀弥太さん。そこで待っていたのは新撰組の池田屋襲撃事件。また学校をさぼって連れ戻そうとする龍馬ですが、一足遅かったのです。無念。

龍馬の周囲の人がどんどんと不幸になっていきます。唯一平和なのは岩崎一家。この家族が癒しになるこのドラマって・・・。苦笑

さて、ここで折り返し地点です。次は蛤御門の変につながり、こっから龍馬が歴史の表舞台で活躍していくことになりますね。

お、なんとか感想を再筆できまっした。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

珍しく政治関係で

参議院選挙が7月11日が濃厚、ということで日曜出勤確定です。う~ん暑いなあ。

とある番組で選挙で出勤すると地方公務員は5~7万円もらえる、と喧伝されてたようですが、手当てはもらえますが、さすがにそんなにもらってません(苦笑)投票事務と開票事務、合計16時間労働に就いたとしても、少なくとも一般職員ではそこまでいかないです、ハイ。

てなわけで民主党の2トップの辞任劇。辞める辞めないとか、金の問題とか、マニフェストだとか約束だとか。みんな思ってることでしょうが、去年の選挙で民主党に投票した人って、自民党じゃなければどこでもよかったわけで。マニフェストや公約なんて誰も信じちゃいねえし、期待していなかったと思うのですよね。それを愚直なまでに通そうとしたあたりには、少しは好感はもってはいるのですよ。内容については賛成できないものばかりでしたが。選挙戦での民主党の票数確保を見越しての辞任なのは分かりますが、別に辞めても民主が衆院選のようにはいかないのは明らかですし、ちょっと粘ってほしかったなあと思いますけどね。辞めることが責任取ることかと、最近とても疑問なのですよ。

7月の選挙ではみんなの党、社民党あたりが気になります。みずほちゃんと清美ちゃんの去り際のかっこよさは、イメージUPにつながったのではないかと。

ま、私は期日前投票ですけどね。さて、いつ行こうかな・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

龍馬伝「龍という女」

見どころと言えばお龍さん登場!

・・・くらいですかな。場末の水商売の姐さんっぽさ感がすてき。寺田屋事件はどうなるんでしょうな。

牢屋で仲間の拷問の声に歯噛みする武市さん。そして逃亡のあげくとうとう幕府に捕まった以蔵。暗い悲劇が続いていきます。こことぞとばかりにおじの吉田東洋を殺された復讐にはしる後藤の活き活き感がいいですね。これ、どうやってのちに龍馬と協力するんでしょうか。

つか、龍馬さん、お尋ね者の名前をでかい声で呼んで探し回るとは。
アンタアホの子ですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »