« 再来年は平清盛・・・? | トップページ | 未来をつかみそこねた時は大きな声で泣けばいい »

2010年7月25日 (日)

龍馬伝「龍馬の秘策」

かすていら。

食べたくなりました。

春先に長崎に行ったのですが、本場カステラは食べずじまいだったなあ。

今週のいちばんの見どころは

「新・岩崎家」

のテロっプかと。

小きれいになっていく岩崎家のみなさん。
(嫁だけは元からキレイ)

でもダメおやじのキャラは変わらず。

・・・

本編は長州と薩摩が手を組めばいいんじゃね、とカステラ店出店の資金繰りに走りまわる間、長崎商人の強かさを目の当たりにした龍馬が思いつき、西郷さんに進言します。

幕府からの独立を目指す高杉晋作@伊勢谷友介氏がかっこええです。
そして何気にちりとてちんの四草さんも井上聞多で出ています。是非後藤象二郎・千葉佐那と同じフレームに入ってほしいものですが・・・。笑

関ヶ原で負けた毛利と島津、戦国の雄の二大藩が幕末になって手を組み、関ヶ原で徳川に天下を取らせた土佐の山内がその仲立ちをするという、歴史の流れとして最高に面白いところですよね。

薩長同盟への道のりが始まったわけですな。

|

« 再来年は平清盛・・・? | トップページ | 未来をつかみそこねた時は大きな声で泣けばいい »

コメント

>かすていら
形が丸いせいか今流行りの半熟カステラを彷彿とさせました
(よく焼けてそうでしたが)
先週あたりから時折「士族の商法」という言葉が頭をかけめぐってます

>ちりとて
ぜひ一門コンプリートで(*゚▽゚)ノ
「そ~こ~ぬ~け~に!」とか
言ってもらいたいですね

投稿: らむね | 2010年7月26日 (月) 17時28分

>らむねどの
かすていらはまずい、といいながら
うまそうでしたよね、アレ。
そうか、あれば士族の商法の走りか!

ちりとて&ハゲタカメンバーが
多いですなあ今回の大河。

投稿: rin2@眠たい | 2010年7月26日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48974340

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「龍馬の秘策」:

« 再来年は平清盛・・・? | トップページ | 未来をつかみそこねた時は大きな声で泣けばいい »