« violin days | トップページ | せんきょおわり。 »

2010年7月11日 (日)

龍馬伝「武市の夢」

。・゚・(ノД`)・゚・。

。・゚・(ノД`)・゚・。

。・゚・(ノД`)・゚・。

これが感想。

BGMの人GJ!
サントラ入手を考えてる今日この頃。

武市さんの切腹をもって、第二部終了。

龍馬が武市さんのために土佐に帰ったのはおそらく創作だとは思いますが、国を守るという思想は同じでも、反対方向を向いていた武市さんと龍馬。自らの理想を龍馬に託す武市さん。二人の間にある受け継がれていく意思に感動してしまいました。

いつも思うんですけど、想いが伝わったり、誰かに託されて引き継がれていくことというのは個人的な事情もあってか、どうも琴線に触れてしまい、泣けてしまいます。

選挙で疲れてたから尚更です。

そんなわけで第三部の龍馬はナビゲーターになるわけですね。

|

« violin days | トップページ | せんきょおわり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/48854878

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「武市の夢」:

« violin days | トップページ | せんきょおわり。 »