« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

じごくのそうべえ

とある市内の子供ミュージカルのみなさんが演じてらっしゃる題目です。

絵本のベストセラーでもあり、死んで地獄に落とされた軽業師のそうべえが仲間とともに地獄の試練を知恵でかわしていくというお話です。ガキの頃、面白いよ、と勧められて読んだんですが、確かに面白かったです。これ、今更知ったのですがこれ「地獄八景亡者戯」という上方落語が元になっていたのですね。

大人になって読んでも面白いなあと思うのはベースがしっかりしていたからなんですね。

ちなみにこの落語「地獄八景亡者戯」は一時間以上かかる大ネタだとか。

そういえば某落語朝ドラでも取り上げられてましたなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

龍馬伝「薩長同盟ぜよ」

坂本龍馬の見せ場、といえばこれと寺田屋騒動・新婚旅行・大政奉還・暗殺といった具合でしょうか。

そんなわけで。

やっと対面できた桂と西郷。しかし、龍馬がこないと同盟の話し合いはできねえ!という伊東甲子太郎、もとい桂小五郎。

しかし、幕府が龍馬を警戒し、新撰組に見廻組が探索をはじめます。そこで同じ土佐藩の浪士、として捕まったのはやっぱりわれらが弥太郎。

新撰組の元ヴァンパイヤホストたちに捕まり、拷問。

あっさり後藤象二郎の命令で、と吐くあたりが職人芸ですが、ぺらぺらしゃべるので余計怪しまれるというお約束の展開に。

監視の目をかいくぐり龍馬は寺田屋に。お登勢さんやお龍さんはその身を案じます。

しかし、その志を貫くため、幕府の監視をかいくぐり、薩摩の小松邸へ急ぐ龍馬でした。
いやカコイイね~。ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

そして弥太郎救出などの悶着もあり(?)

ようやく薩長同盟の立会いに。

話し合いは始まり、幕府に追い詰められてる分、長州を助ける薩摩、ということで立場が弱いことを桂さんは指摘しますが、龍馬は「日本のためにお互い協力する」

という一文を入れることで二人を納得させます。

さ~て次回は寺田屋騒動です。

お風呂あがり♪お風呂あがり♪

まあNHKですが、

((o(´∀`)o))ワクワク

という感じでしょう。殿方には。

書いてる内容がすでにオサーンですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

超今更ながらスタイルシート

ちょっと10年ぶりくらいに自分のWEBサイト構築技術を上げるべく、スタイルシートを使ってサイトを作ってみました。

実験台はコスモスうたまつりのHP(笑)

http://www002.upp.so-net.ne.jp/hisapon/music/

ブログみたいな見易い感じにしたかったのでネットでccsのソースを無料配布サイトからDLしてカスタマイズしてみました。HTMLベタ書きに慣れているせいかなかなか理解しずらかったんですが、要はカプセル化(笑)なんですね。

見た感じ、前のいかにも手書き感からはちょっと進歩したかなと。手書きですけどね。
ホームページビルダーは未だ使ったことないので、今だに使い方が分かりません。
たまにホームページの作り方を教えてくれと言われるのですが、大抵はビルダーを使っての作業で。そんなんわかるかーい!

サーバ立ててWEBサイト思いつつ、ずっとやってないですね。道具は揃ってるのに・・・。

出稼ぎ先のサイトもCMSをようやっと導入するみたいですが、私みたいなソース手書き派は使い勝手を覚えられるか不安でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

生か死か

うちのHDDを整理していたら、このサブタイのときの風林火山の録画がありました。2chで太い眉に両津姫、と呼ばれつつも高貴な姫さま役の柴本幸さんは好演だったなあと思います。

死といえば、夏場は不幸ごとがたいへん多いです。

小学生の頃、ダイの大冒険のポップじゃないですが、すごく「死ぬ」ということが怖くて怖くて夜も眠れないくらいに怖くて。ちょうど親族のおばさんのお葬式に初めて行って「死」というものを知った頃でしょうか。1年くらいそれで眠れなかったような。

それで出した答えがどうせ死ぬなら、生きなければいけない、かなんかだったと思います。今思えば哲学的な考えをガキの頃からする変わった子だったんですね。

よく、心の病な方が、自分なんていないほうがいい、と思うようになると聞きますが、誰にも必要とされないなら、自分のために生きようと思えればいいんじゃないかなと思います。

まあ、まずいなくなっていい人間なんていないと思いますが。

自分がいなくなればいいと思うのは、その「自分がいなくなってからのみんな」はどうかを考える訳で。それが自分がいなくなったらみんなどうするだろうと、自分が人から必要とされたい願望が強い証拠なのかなと思います。それを認めれば、自分のためでもよし、他人のためでもよしと自分の生きる意味もどこかに見出せるのかも知れません。

哲学や倫理学は奥が深いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

手紙

よく曲のタイトルやテーマに使われる言葉ですが。

最近ではアンジーの15の自分に宛てた手紙ですが。

ケツメイシの10年後の自分への曲もあるんですね。10年近く前の曲ですが。このタイトルの曲っていい曲が多いですね。

過去や未来の自分に宛てて書くテーマ、それは「手紙」という。

でも手紙をテーマにした曲で一番は

「たとえば」

唄:小田和正&さだまさし

シングル化してほしいですなあ。透明感ある声2人のコンビが素晴らしい!

いや、作業用BGMを探してたら久々に聴いたもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝「侍、長次郎」

先週のフラグどおり、長次郎の自害による退場でした。

同じ夢を持って土佐から飛び出したのに志半ばに密航の責任をとって、という侍らしい最後です。

泣けました。。・゚・(ノД`)・゚・。

その一方、ようやっと船を長州へ渡せたことで、薩長同盟へ一歩前進します。

高杉さんから龍馬へ渡されたのが、有名な拳銃。
S&Wだったとは知りませんでしたよ。
そして護衛に槍使いの三吉慎蔵さんが登場。
槍と銃で戦う、寺田屋の複線ですね。

そんな中、今週、久々の登場の歴代一ガラの悪い後藤象二郎さん。2chのスレが立つくらいのケンカキックが今日もキマります。すっかりその子分となってしまった弥太郎ですが、今回もその命令により、京都への出張命令が・・・。あわてふためく岩崎一家は今日も平和でしたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山形の旅

なんとなく北へ行きたくなったので。

青春18きっぷで山形まで。

運よくムーンライトながらの切符もとれたことですし。

夜に奈良を出て、17時間、目的地のひとつ、山寺へ。松尾芭蕉が俳句を詠んだ場所としても有名です。山の岩場に伽藍配置をしておりまして、なかなか険しい・・・。急勾配の石段を登ってやっとたどり着いた五大堂。眺めは最高でした!そして風がとても気持ちよかったです。

100820_141013_2 

そして夕方は蔵王温泉に移動。ここも百名山のひとつなので、ピークハントにかかろうというわけで。でもロープウェイ山頂駅から一時間ちょいでしたが、なかなかしんどかったです。天気よかったので景色は最高でした。お釜も見れたし。

100821_091907

2000m弱ですが、雲海が広がってます。

100821_093834

お釜。こばるとぶるー。

そして下山後、ローカル線に乗って米沢に移動。

上杉神社など見てきましたよ。大河ドラマバブルをいまだ引きずっているのか、直江兼続フィーバーは続くよ・・・(笑)観光ツアーやマップなどが結構充実してました。調べたら、米沢の人口って9万人・・・うちの出稼ぎ先より小さいじゃん!大河ドラマブランド力はすごいですね。

でも、私の中での米沢のヒーローはこのお方↓

100821_150117

「成せば成る!」の人です。今のゆとりのすぐ投げ出すガキどもにもっとこの人のことを教えてほしいもんです。

で、せっかくなので名物駅弁を。

100821_152945

牛肉ど真ん中。おいしかった~。

帰りはさすがにしんどかったんで米沢から新幹線で帰りました。

いやはや東北は広い・・・。

でも登山抜きで、何気に日本で一番すきな地域は東北かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

龍馬伝「亀山社中の大仕事」

長州のために軍艦と銃を買い入れること。

亀山社中のお仕事です。

しかし、グラバーには相手にされず。

そこで奥の手は

薩長同盟のネタばらし!

ヲタ話ですが、かの豊臣秀吉も墨俣一夜城の建設のため、尾張の盗賊蜂須賀小六に協力を依頼しましたが、そのとき、彼の信頼を勝ちとるためにやったのは、城の設計図の情報公開!要は手の内を見せねば相手は信頼してくれない、逆にいえば手の内を明かせば相手も乗ってくるって話ですね。

そんなわけで近藤長次郎の活躍で無事商談も成立し、薩長同盟にまでこぎつけたのでありました。しかし、そんな長次郎には退場フラグが・・・。

でも今週の一番の悲しどころは、

龍馬伝紀行の解説にて

サギで財産失った大浦慶さん・・・。(´・ω・`)ショボーン 

どの時代にでもいるんですな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月13日 (金)

Neverending story

ちょっと出稼ぎ先の中学校へ行ってきて思い出したのが、

夏休み体育委員の苦労!

中学3年間体育委員だったんですよ。学級委員やりたくなかったんで。

うちの中学、秋の?体育祭(だっけ?)のため、夏休みに女子はダンスの振り付け考えてくるという宿題がありました。しかもBGMは日本のポップスダメ!ということで。歌詞が分かるし、リズム感が悪い、との理由だったような。

で、うちのクラス(班?)ダンス委員が近場のO伴小学校で集まって
BGMに選んだのは

ネバーエンディングストーリーのテーマ!

たしか2が上映される時期で流れてたからなんでしょうか。中学生当時、洋楽なんて聴かないので音源探しに苦労したのを覚えてます。

久方ぶりにyoutubeで聴いてみると、80年代ポップな感じがステキです。

しかし、ファルコン・・・今のCGの全盛にはかなわないや、映画。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音譜。

当分音譜は見たくないようになりそう。

禁則とかいっぱい使ってるだろうなと思いつつ・・・。

確認してくれといっても出来る人がいないのがつらいところ。

いやね、・・・スコア書いてるんですよ。

締め切りは遅くて今月いっぱい。

ノルマは3つ。

参考にピアノ譜があるのが2つ、コードだけが1つ。

器楽のスコアなので、移調がツライ!
そして対位法や和声をまともに勉強しなかったツケがここに。
感覚で作ってるのは学生時代から変わらず。

ドラえも~ん!

未来がたまに見えるのに、自分の未来が見えないのがなんともはや。

それにしてももうお盆ですか、早いなあ2010年。

みなさまよい休暇を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

龍馬伝「狙われた龍馬」

一週見逃して、知らない間に中岡慎太郎が登場ですや!

大殿様の御先祖様が幕末に生まれ変わるとはステキな演出をしてくださいますな。是非大殿様とご対面をしていただきたいものです。そういえば、上川さん、年末時代劇スペシャルかなんかでも龍馬やってたような。。。

そんな感じで。近藤勇とのにらみ合いやら、江戸から京都の旅館のお風呂まで龍馬を追いかける、渡部篤郎もびっくり(古)ストーカー千葉重太郎先生と、突っ込みどころ満載の演出がほどこされているのは、視聴率のテコ入れでしょうか。篤姫で大久保利通やってた近藤の中の人に薩摩、薩摩いう龍馬もなかなかネタ要因でございましたね。

先週でおそらく西郷さんの同盟会議すっぽかし事件があったようで、その再調整に知恵を出す龍馬。それは怒らせた相手に「手土産」=軍艦を持っていくことでした。

これこそギブアンドテイク、WIN&WINのビジネス志向の走りですかね。

こういうアイデアで日本が動いていくのは歴史の面白いところです。

一方弥太郎・・・は相変わらずギャグ要因でがむばってました。ええ味出してくれてますなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

白峰三山縦走

久々の登山で日本2位の高さ北岳~間ノ岳~農鳥岳の縦走コースに行ってきました。

丸2年ぶりのまともな登山。準備運動ナシ。

シーズンな上、百名山ということでこの時期の南アルプスではNo1人気の物件です。

3000m級は数年前の御嶽山以来で、当時高山病に悩まされ、運動不足と並行して心配でしたが、下から登って慣れたのか、それは大丈夫でした。

一番しんどかったのが、下り。えんえんと悪い道のりを降りるのがもうひざにきてガクガクでした。でも今回、天気に恵まれ、一度も雨にふられることもなく、雲海の中、頭を出す富士山など眺めることもできました。

P8060337

富士山です。北岳肩の小屋より。明け方4時半頃。

P8060335

同じく雲海から甲斐駒ケ岳を望みます。
手前の方はどなたか知りません。(笑)

P8060342

縦走路の途中から北岳です。

P8060353

山々を望みます。
南アルプスは全体的に広々と雄大ですね。

コース

広河原~二俣~北岳肩の小屋(泊)~北岳~間ノ岳~

西農鳥岳~農鳥岳~大門沢小屋(泊)~奈良田

えんえん続く農鳥岳の登りと農鳥岳~大門沢小屋への下りがほんときつかったです。

さらに同じコースを歩いていたパーティーの方が滑落で救助隊出動とか・・・無事だといいですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの広告・宣伝方法

音楽祭の開催について、四苦八苦しているところですが。

特に今回、参加者集めに苦労しているのですが、かなりの数の公共施設等にチラシなどを置かせてもらったりしても、結局申し込みで一番多いのはmixi経由の方でした。

他はネットが使えない年配の方・・・からの電話。(苦笑)
電話で問い合わせするより、ホームページに全部載ってるからそっちを見てもらえるほうがありがたいのですが。これは現代っ子の考え方ですかね・・・。

先日NHKでmixiやらtwitterやらの特集が組まれてましたが、これからの広告や宣伝など、テレビや新聞よりリアルタイムですぐに反映される分、本当にネット中心になっていきそうなことを実感しました。

・・・ところで・・・龍馬伝の再放送すら見逃してしまいましたよ。
亀山社中・・・。

なんで見逃したかといいますと白峰三山の縦走に出かけてたので。
詳細はのちほど。でっかい山は癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

なんと。

すみません、大河ドラマを完全に見逃してしまいましたので、

感想は土曜日以降になります。

そして花火も見逃してしまった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »