« 龍馬伝「いろは丸事件」「船中八策」「雨の逃亡者」 | トップページ | 北の国から。 »

2010年11月 7日 (日)

龍馬伝「龍馬の休日」

お龍さん、おいてけぼりキャラが板についておりますな。

とまあ、カワイソスですけどね・・・。

薩摩と長州が武力討幕に動き出す中、龍馬は大政奉還を説いて回ります。

しかし、その考えは薩摩の大久保ミッチーにも受け入れられず、逆に倒幕の邪魔になると思われ始めます。それを察してか木戸さんからのこれ以上動きまわるなとの忠告を受けます。

あきらめきれない龍馬はまず、土佐をまとめることを決意し、いちぢく半分を半分にして食べてる大殿様を説得する決心を固めます。

そこで下関に立ち寄り、お龍さんに会いますが、ここでも龍馬を慕う人に宴会に連れて行かれ、お龍さん不機嫌。

でも、敵の多い龍馬の帰る場所はお龍さんのところ、という三吉さんの言葉で、あみんなみの待っています、覚悟を決め、龍馬を土佐へと送り出したのでした。

しかし、これが二度と会えなくなることになるのが分かっているので、
悲しいものです。(TOT)

|

« 龍馬伝「いろは丸事件」「船中八策」「雨の逃亡者」 | トップページ | 北の国から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/49965969

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「龍馬の休日」:

« 龍馬伝「いろは丸事件」「船中八策」「雨の逃亡者」 | トップページ | 北の国から。 »