« 金沢市民マラソン | トップページ | 龍馬伝「大政奉還」 »

2010年11月14日 (日)

龍馬伝「土佐の大勝負」

さて、大殿様との対面です。

武市さんの意思を継いだ龍馬が大政奉還実現に向け、大殿様とご対面。

その取次ぎをする後藤さんがもらした本音は、龍馬が妬ましかったと。

参政の言葉に動かされた大殿様はようやく龍馬と対面。

龍馬の大政奉還への建白を受け入れます。

龍馬の直訴を受け入れると大殿さまを信じていた龍馬。武市さんをここで出してくるとは、長い長い伏線になっていたのですね。

平和な坂本一家に岩崎一家など久々に土佐の面々が登場して懐かしかったです。

最後、建白を受けて京都に戻る龍馬を心配する乙女姉さん。

また帰ってみんなで海を渡ろうという龍馬。

果たされない約束だと分かっているので泣けます。

いよいよあと2回!

|

« 金沢市民マラソン | トップページ | 龍馬伝「大政奉還」 »

コメント

何だかんだで、龍馬伝は全話観てますなー
最終回が近いということは、もう年末ということですか・・・

そういえば、NHKの龍馬伝サイトで
蒼井優のインタビューが載っていましたが
渡英したお元は、アフタヌーンティーをしているそうです

一緒に、Buono!したいですなー

投稿: ss | 2010年11月20日 (土) 17時48分

>ssさん
大河の終わりは年末ですが、来年まで
坂の上の雲があって半月(2~3回分)
早いですね。
時代劇の枠にはまらない演出で1年間
楽しませてもらいました。
蒼井お元、史実では不明なところを
うまくアレンジした人物だったなと
思います。(実在はしたそうですね。)
Buono!ですな。

投稿: rin2@眠たい | 2010年11月21日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/50030156

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝「土佐の大勝負」:

» 龍馬伝 第46回「土佐の大勝負」 [あしたまにあーな]
今回は、大河ドラマの良さを実感する素晴らしい内容となりました。歴史上の大きな出来事をその通りに描くのでは、そこに新たな発見はないのですが、歴史上大きな流れができるその直前や、状況が変わるときの裏側、そしてそれに関わる人々の思いがわかるのは、大河ドラマならではではないかと思います。そういう意味で今回の内容は十分それを満たすものでした。 時は薩長を中心に武力にて倒幕する流れ。それに対して大政奉還という歴史の事実にどのようにしてなっていったのか、それは土佐の役割が非常に大きかったのです。土佐に戻ってきた龍... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 22時36分

» 龍馬伝~第46話「土佐の大勝負」 [事務職員へのこの1冊]
第45話「龍馬の休日」はこちら。 「嫉ましかったがです!」 山内容堂に対して後藤 [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 08時15分

« 金沢市民マラソン | トップページ | 龍馬伝「大政奉還」 »