« 坂の上の雲「日英同盟」 | トップページ | 1万回だめでも10001回目は? »

2010年12月18日 (土)

坂の上の雲「子規、逝く」

見逃したので再放送で。

正岡子規の淡々とした死でした。

死に臨んだとき、残りの命を知りながらもせいいっぱい生きるというのがステキですね。

いずれ自分も死んでしまうとき、そういう臨みかたをしたいものでございます。

そして兄の世話から開放された律さんは自分の人生を歩み始めます。

ツッコミとしては子規と見舞いに来た真之の様子が一部の○女子狙いの演出かと思いましたYO!

あとは令嬢さんたちのコスプレパーティー(?)で石原さとみん登場の前に義経と静御前の演目があったのはネタですかね。

話は乃木中将の登場に、一部で登場した軍人たちの再登場と、ロシア戦に向けて役者が揃ってまいりました。

そうそう、エンディングの背景の山、どこか気になって調べてみたら長野県の小蓮華という山だそうです。薬師岳あたりかと思いましたが。ハズレでした。

|

« 坂の上の雲「日英同盟」 | トップページ | 1万回だめでも10001回目は? »

コメント

積丹半島と思ってました。

投稿: 田積鳩史 | 2010年12月19日 (日) 10時00分

>たつみさん
あ~そこも感じが似てますねー
でもどちらかというと原作読むと
街中の坂のイメージやったんです。

投稿: rin2@眠たい | 2010年12月20日 (月) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/50336542

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲「子規、逝く」:

« 坂の上の雲「日英同盟」 | トップページ | 1万回だめでも10001回目は? »