« 命の不思議 | トップページ | 健康診断と温泉 »

2011年1月23日 (日)

江「信長の秘密」

音声だけ聞いてると信長が江に千秋先輩~といわれているような気がしませんとのことよ。

そんな感じで。築山殿事件のことを知った江は信長の本意を聞くべく大河名物「どこでもドア」で安土にまで再び足を運びます。

しかし、うまく信長にはぐらかされる江でしたが、ルイスフロイスや千宗易、おねといった信長のいうところ面白き人物と対面させられます。

それぞれの人間に触れた江ですが、おねにいちいち理屈つけて考えなくていいんじゃね?

と言われました。

そして信長から直接、思ったままにやっただけのこととの答えを聞き、ますます分からなくなった江。

分からないからえんえんとピアノを弾きはじめるような展開になったら面白いのにねとか。

どうでもいいですが、OPテーマ曲の雰囲気が過去のどれかと似てるなと思ったら突っ込み大河の真骨頂「としまつ」でしたよ。
某所ででもききくらべてみてくださいね。

それにしても・・・

万福丸はスルーですか!

|

« 命の不思議 | トップページ | 健康診断と温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/50669123

この記事へのトラックバック一覧です: 江「信長の秘密」:

» 江 -姫たちの戦国- 第3回「信長の秘密」 [あしたまにあーな]
今回の大河ドラマの見方を昨年までの龍馬伝や戦国時代の男たちの戦いという、毎回が激動の内容が含まれているという考え方から変えた方がいいと感じました。今回は、特に大きな歴史上の動きも少なく、あるといえば今後謀反を企てる明智光秀への冷たい仕打ちによって、明智の無念の思いを募らせるくらいでしょうか。 それよりも大きいのは、江という一人の人物の目を通してみる世界というものは、歴史の上では決してみることができなかったような人の本当の思いを映し出してくれるということ。今回でいえば、信長はもちろんのこと、千宗易やお... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 22時51分

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第3話『信... [徒然”腐”日記]
あらすじ・キャストなどは [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 06時54分

» 江、年齢詐称は大河ドラマにはつきもの?? [函館 Glass Life]
ひいき目に見ても14,5歳にしか見えない上野・江ですが、 流石に7歳の江を演じるのには無理があるようです{/cat_6/} いつもの大河ドラマなら子役がいて主人公の幼少時代を 演じますが、今回のように幼少時代から亡くなるまでを 1人の役者が演じる事など滅多にありません{/cat_5/} もしかして初めての事かも?? 年齢詐称は大河ドラマには付き物とを言え、かなりの違 和感を覚えるのも事実。 伊達正宗の時の不動明王に向かって子役が言った『梵天 丸もかくありたい!!』とか、去年の大河では加藤清四郎 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月28日 (金) 12時37分

« 命の不思議 | トップページ | 健康診断と温泉 »