« 新人さんいらっしゃい | トップページ | やからしそー »

2011年2月20日 (日)

江「母の再婚」

ファンタジー大河と揶揄されてるとの記事を見かけましたが。

そんな感じで清州会議。

クセのある秀吉がハマってる岸谷さんですが、流石舞台出身のオーバーリアクション。

やってて楽しいだろうなと思います、ハイ。

で、どこにでも登場する主人公江。

清州会議を盗み聞き。

そして秀吉に天下をとらせまいと母のお市は柴田勝家と再婚することに。

それを聞かされた三姉妹ですが、ものの見事に反対。

「私たちのパパは浅井長政よ!」

・・・現代劇かよ!

とつっこみながら史実は動いていくのでした。

さり気に登場の秀吉の母ちゃんのなかさん。

畑仕事が大好きという設定はどの大河でも使われますなあ。

|

« 新人さんいらっしゃい | トップページ | やからしそー »

コメント

>清州会議
何だかいつもの清州会議より人が少なかった気がしたんですが気のせいですかね~

でもいつもより織田のご子息様方が出てていいですね(普段は見向きもされないですしweep
戦国のジャニーズ、森さんも三人も出てきてましたしheart02ぼう丸様あたり実は生き残ってて忍者としてまた出てきてくれないですかね(笑)

投稿: らむね | 2011年2月22日 (火) 03時02分

>らむねさん
確かに違和感があると思ったら
人が少ない清洲会議ですがな!
たしかにスルー気味だった森三兄弟とか
織田Jrズとかスポットがあたって
そこそこイケメン(?)ぞろいで
ございましたなあ。
忍者で再登場ですか、ありえますなあ。
なんでもこいな最近の大河なら。

投稿: rin2@眠たい | 2011年2月22日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/50925502

この記事へのトラックバック一覧です: 江「母の再婚」:

» 江 -姫たちの戦国- 第7回「母の再婚」 [あしたまにあーな]
今回の大河ドラマの視聴率が徐々に低下しているといいます。その主な要因は以下にあるといわれています。 ・ファンタジーともいわれているドラマの内容は、これまでの歴史の描写ではあり得ないほど、要所要所に江が天真爛漫な姿で登場しており、その姿が「のだめ」に重なってしまうこと ・歴史上の事実と異なる演出が数多くされていること ・前回の本能寺の変で豊川悦司がいなくなってしまったためイケメン俳優が不在となってしまったこと。女性ファンが多いため、常にイケメンの俳優は必須 自分はこれまでスポットの当たらなかった部分の... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 21時36分

« 新人さんいらっしゃい | トップページ | やからしそー »