« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

いつか辿り着く場所は?

もしドラがNHKでアニメでやってるのですね。

読もうかなと思いつつ読んでないや。

気がついたらもう4月も終わりですよ。

(って月末にはいつもこんな文になってますな。)

特に変わりなく日々を送ることが素晴らしいことなんだということで。

・・・ルパンを見逃した・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

ワードにエクセルそして

パソコン使えなきゃ仕事できねえご時勢でございますが。

ワードとエクセルさえなんとか使えれば・・・

というそこのアナタ!

今はアクセスも使えないとキビシーです。

・・・

前任の人が作ったアクセスのデータを使って去年の分を今年用にカスタマイズしなけりゃいけないのですが・・・。

全くわからん!

アクセスなんて大嫌いだ~!

でも夢をみたいからは名曲♪(・・)

それなりに扱うデータが多くなるとどうしても使って管理するみたいですが。
テーブルとかクエリとかいわれても分かりません・・・。

select* from xxx

とかSQLのコマンドなら分かるのですが。大昔のシステム会社勤めの頃は扱うデータが大きすぎて、アクセスは逆に必要なかったのが残念。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

珍しく休暇

予定もないのに休暇にしてみました。

かなり珍しいです。

車にガソリンを入れにいったら

145円!/リッター

・・・

昔は90円台だったのになあ。

電車が一番だよお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

うっかり

六法の判例集を密林で買ってしまい、どうしようかと。・・・

司法試験でも目指すかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更Angel Heart

今更ですが、全巻読みました。いや、シティーハンター読んだ続きで。

未だに連載続いてて30巻超えてたとは・・・・。

のっけからヒロインの香ちゃんが死んでその心臓が暗殺者の女の子に移植されて・・・という流石にヒロイン死んだことにするというだれもやらんかったような飛び道具ではじまってもう9年くらいですか・・・。この設定が悲しいので読んでなかったんですが、なんとなく読み始めたらけっこう面白い。(゚∀゚)

リョウと香の間に子供がいたら・・・という設定にしようとして、二人とも若いままの設定にできない・・・ということからこんな設定になったのかなあと思いますが。何故か作中の経過時間が現実と同じという珍しいマンガだったので。

リョウさんが父親になる、という設定でドナーの記憶が残る心臓を移植された養女のシャンインと依頼を解決していくという話になっております。まあ作者も続編じゃないとおっしゃってるのでパラレルと思って読めばジャンプ時代より話が丁寧かつ、家族愛(?)というか人情モノ寄りになってるような。つか、この作者さんは綺麗な絵とアクションもののイメージが強いですが根底に血縁関係にこだわらない家族や人間関係描くの好きなのが、よく分かるというか。泣ける話が盛りだくさん。ベタチックに感動したい方は是非。

シティーハンターではツンデレのリョウさんが
デレになってるだけでも見所ですたい!ヘ(゚∀゚ヘ)

そういえば新宿駅の伝言板って撤去されてしまったのね。

昔、XYZって書いてる人が必ずいたのになあ。

そういえば先日10代少年から臓器移植がされたとニュースになりましたが、遺族のコメントが「体の一部だけでも生きて人の役にたってると思えば救われる」

確かに死して人を活かすというのは遺族にとっては救いのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江「猿の正体」

映画 処刑人のテーマ 

"The Blood Of Cu Chulainn"

むちゃくちゃカッコイイので一度聴いてみて下さい。特にアイリッシュ好きな人なら気に入るかなと。映画は見たことないけど。

とまあこの曲がなんとなく江の戦シリアスモードな雰囲気な曲とちょっと似てたり。

どうでもいい前知識から入る今年の大河感想です。
秀吉の弱点探り作戦聞き込み開始。

なんのドラマだっか。┐(´ー`)┌

身内に探りをいれますがみんな欠点を挙げないあたり。
ちなみに侍女ヨシさんの探りは優秀です!

そうこうしてるうちに秀吉の耳にまで入りますが、秀吉には秀次のことを相談されてしまうという。(??)

とりあえず秀吉が戦に行かず、本気ださせてみれば?
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

とのアドバイスをしてみた江。

それを取り入れる秀吉。

秀次を遣わした戦は勝利に終わりそうな・・・って長曽我部元親はスルーですか、そうですかあ・・・。

で、秀吉の本音を聞きだす江。嘘で塗り固められた中に真実がある、それが人たらしの所以と気付いた江。いきなり嫁がされて離縁させられてと秀吉の前で大泣きしてしまいます。なんとなく秀吉を理解した江でした。

ま、ご都合主義ですがね。。┐(´ー`)┌

まあそんな感じで。

マエケンの秀康がいい味出してるなあ。あややのモノマネとかでないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

人にもいろいろ

仕事で京都へ行ってきました。

宇治の平等院です。大学の頃行って以来・・・かな?

じいちゃんばあちゃんの社会見学の随行です。

天気が悪くて途中から雨でエライ目に遭いましたが。

修学旅行の学生たちの集団にも会いまして。

110422_103755

しかしじいちゃんばあちゃんの好奇心は旺盛です。年くってもいろいろ勉強して・・・と思えるのはいいことだなあと思います。でもはぐれたり駐車場がわからんと、世話は大変ですけどね・・・。(苦笑)

仕事なので土産も買えずじまい・・・
宇治の茶団子大好きなのに~(><)

一方で仕事で悩める人の話を聞かせてもらいました。

詳しくはかけませんが感想として色々な考え方があるんやろうなあと。

公務員稼業なんて正直どうなんよと思ってはいますが、世間で思われてるほどラクなもんではないですしね。そんな中キーワードは努力する才能ってやつですよ。
しんどい目をせずともと思ったのに、思ってるのとは違ってしんどいとか。
まあ人間壁にぶつかってそれで悩んで答えさがせばいいんじゃないかなあと思います。

色々だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

無性に寝なくて大丈夫

なぜかそんな一週間。だけどなんかすげえ疲れてます。

なんだかしんどいです。はぁ~。

何故か春先はいっつも気分の上下が激しくて鬱ですよ。

季節によって気分が変わるのって誰でもでしょうか。

なんか暗く考えるときはとことん暗い私。

自分がネクラなのかネアカなのかどちらかわかんなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古いマンガネタですが

どうでもいいですが、3×3EYESの終わり方が気になって仕方がないこのごろ。

☆実は結末を知らない完結した名作コミックランキング
1位 Dr.スランプ
2位 シティハンター
3位 DRAGON BALL(ドラゴンボール)
4位 タッチ
5位 北斗の拳
6位 らんま1/2
7位 キャプテン翼
8位 めぞん一刻
9位 ときめきトゥナイト
10位 YAWARA!
11位 花より男子
12位 幽☆遊☆白書
13位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
14位 聖闘士星矢
15位 動物のお医者さん
16位 コータローまかりとおる!
17位 行け!稲中卓球部
18位 GTO
19位 ヒカルの碁
   AKIRA
21位 SLAM DUNK(スラムダンク)
   機動警察パトレイバー
23位 DEATH NOTE(デスノート)
24位 20世紀少年 東京大学物語
26位 夏子の酒
27位 ギャラリーフェイク
28位 赤ずきんチャチャ 赤ちゃんと僕
30位 沈黙の艦隊

ジャンプマンガが大半ですなあ・・・。連載引き伸ばしでグダグダの印象が。

アラレちゃんはロケットかなんか打ち上げで終わったような。シティーハンターは海原編で終わらせればめでたし?だったし、ときめきトゥナイトは1部だけで終わっとけばよかったのにと思います。てな具合に・・・大半の終わり方を知ってる私も私ですが。

でもタッチの終わり方はラブコメ野球マンガとしてはすっきりしてて有名な気が。

最高の人気マンガの最終回といわれたら何をみなさんは挙げますかね。

ちなみにわたしは寄生獣!(マニアックだ。笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

バイトさんのいる職場

特に決まった作業が継続的にある状態ではなく、

基本コピーやら郵送やらの庶務を頼むワケですが。

仕事を与えるのが仕事になっててちょっとしんどいっす。

そもそも雇う必要あるのか?と思うわけですが。

バイトの子自体はいい子なんですが。作業がなく手持ち無沙汰な状態にするのが申し訳なく、仕事を無理くり作らないと、というのがどうも。

そもそも私自身、仕事自体がまだ把握しきれてないのに、他人の仕事の世話までするのは大変なんですが。基本、自分でやる人間なので。

雇用の創出、という点では必要なのかもしれませんが、

バイトはもっと必要かどうかを見極めないといけないなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

そんなもんさ

The Way It Is

Bruce Hornsby & The Range - The Way It Is

ピアノはよいなあ。

義理の妹がデジタルピアノを勢いで買っちゃったらしく、でも弾くヒマないからもらってくれといわれてるんですが我が家には置き場がないんですよね。

そうそう、私信です。分かる人にだけ。

ここ数年、住所不定だったんですが、最近、元に戻ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江「離縁せよ」

いきなりバツ一になってしまう江!の巻

小牧長久手の戦いはあっさり。

華麗にスルーされてしまった本多忠勝の奮戦や

勢いよく出陣したものの瞬殺されて帰ってきてしまった秀次軍など

まさに戦闘シーンをはしょりまくる少女マンガテイストでお送りされております。

笑いどころとしては茶々からの手紙のにおいをかぐ石田三成と

大阪城に連れてこられた江の

「キンッキラキンで品がない!」

発言ですかな。

それにしても大阪城のセットはなかなかすごいですね。カメラの精度にあわせて調度品までかなり作りこんでありますなあ。

で、秀吉と初は江にツンデレだということがようっく分かりましたYO!

離れて分かる大切さってやつですかね。

おねさんの(ーー)<・・・

な表情がなんともいえません。

あとは侍女トリオが面白いですね。
ほんっと朝ドラだなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

江「花嫁の決意」

江、11歳で嫁に行く!の巻。

32歳で嫁に行けない私ですがね!(自虐)

そんな感じで秀吉の手から姉の茶々を守るため、そして織田家の存続と和平のため織田の一族である佐治一成のもとへと嫁ぐ建前のもと江は尾張へと旅立ったのでした。

JAMAな江を遠ざけるためもある秀吉の意図に気がついたおねですが、姉を守るという江の強い意志に動かされ、見送ることにします。

それにしてもこのおねさんはいい人棚・・・。

しかし、江の意思に反して秀吉と信雄の戦は避けられない状況になっていきます。

どうでもいいですが脚本家が同じだからか、篤姫のキャストかかぶってますなあ。今回登場の佐治さんももとは徳川慶喜の中の人。

それにしても地震の影響もあってか視聴率が20%を割り続けております。

第2クールが大河の勝負どきですが、話の山がなかなかないあたりがつろうございますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月15日 (金)

over the rainbow

なんとなく。
桜に虹がかかればすてきな風景だなと思ったような。

「無駄だよ 僕は生きていく

 風のように鳥のように」

そんな感じで。

それにしても勉強が進まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

Calling

B’zの曲ですが、2曲が1曲にはいってるような曲ですね。

久々に聴いておりま。

さて、選挙。

・・・初めて開票作業に借り出されましたが。

黙々とスピーディーに仕分けしていく作業が投票事務とは違います。

知事選と県議会で10万票近くに及ぶ票はわずか1時間半ほどで開票されたのでありました。

ま、そのあと疑問票の調査に当たった私は日付が変わるくらいまでいましたけどね。

疑問票の中身は機密事項なのでここには書けないのが残念ですが。

おかげで今週は眠いです。
明日は歓送迎会。。。

今週末は寝る!寝る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

灌仏会

花祭りの朝という上々颱風の曲がありますが。

4月8日です。ヘイヨーヘイ~♪です。

実はうちのママの誕生日です。

キリスト教のクリスマスより一応仏教国の日本では花祭りの日を祝うのが正しいと思うのですが、これ如何に?季節柄も聞こえもいいと思うので世界のスタンダードな祭りはできれば花祭りにしたいのですが。で、そんな私はクリスマスから一週間後の冬生まれ。

職場が駅から遠くなって通勤に真剣に悩んでます。車だと40分、電車だと1時間ちょい、この差は歴然・・・。

仕事もぜんぜんちがうので覚えることいっぱいでしんどいです。

って2年前も同じこと書いたなあ。

そんなわけで選挙です。選挙。民主党も自民党もダメだとすれば、無所属の時代がこないかなあと思う次第です。

政党政治のダメなところしか見えないんだもん。国益の名の元にがんばれる人がそれぞれの信念でやっていけばいいと思うのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

江「茶々の反乱」

ヒラリースワンク主演のテレビ映画でアイアンエンジェルズという作品があります。婦人参政権を求めて活動する実在の女性をモデルにしたお話ですが、その中で刑務所に入れられた主人公は活動を妨げようとする政府に抵抗するためハンガーストライキをはじめるわけですよ。

という長ったらしい前置きの元、戦国の三姉妹のハンガーストライキ開始!

なんとか気をひこうとする秀吉のグルメ・衣裳大作戦!

廊下ではまぐりを焼く家臣一同ですが、タレ?をかけて焼き立てはまぐりを差し出す様は、どこぞのグルメ番組かと思いましたYO!

食いしん坊の初は耐えきれませんが、それでも姉のため、江とともに誘惑に耐えるわけです。ハンガーストライキですよ。

そんな中、千宗易に呼ばれた三姉妹。

戦うのは相手を呑みこんでからにせよという言葉に動かされ、茶々はハンストから撤退をすることにします。初の中の人、どんだけお菓子食べたんだろ・・・。

さて、ようやく三姉妹の抵抗が終わった秀吉ですが、おねにしかるべきところへ三姉妹を嫁に出してあげなされとの言葉で突然に江を嫁に出すことに。

ちなみにこのとき11歳くらいです、主人公。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

うちにあるマンガ

ブックオフにスラムダンクと遮那王義経全巻売却。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」は名言です。

とりあえず、我が家に残ってるのは

・ドラえもん全巻(大長編含む)

・名探偵コナン全巻

・無限の住人全巻

・花の慶次全巻(借り物)

・るろうに剣心全巻

ですたい。

これだけで200冊程になっちまいます・・・。
一番売却したいのはコナンですがね。
完結するまで売れないぜよ。

井上ひさし氏の吉里吉里人の文庫は保存が悪くて売れなかった・・・。
地方の村が最新医療を武器に日本から独立しようという荒唐無稽な内容で、下ネタで半分埋め尽くされてるという。苦笑。昭和の後期頃に書かれた小説ですが今の地方分権のあり方を当時から示しているようで中々今読んでも通じるものがあります。当時の政治や世界情勢への皮肉がこもってて面白いです。

誰か読みたい人あげます~。

で、買い取り待ち時間に前回の書き込みで思いだしたシティーハンター読んでました。
いい年して読み返すと、当時気付かなかった良さがありますな。主役コンビがやはり最高に面白い。キャラが活き活きしてる漫画はよいね。リバイバルブームに載ってテレビスペシャルまたやってくれんかなあ。

ええ年してオタクな休日でした。
どうでもいいですが来週は選挙で土日つぶれます・・・
(`3´)
不在者投票へひあうぃご!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Korean ver. CITY HUNTER

古いニュースですが。

シティーハンターが韓国でドラマ化って・・・

-y( ´Д`)。oO○

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=125484

実写化とか何度か噂されてますが、それは流れて、今度はマジっぽい感じです。

元CIAってなんでしょう?ワロタ

そういえば国内では未だ実写化されてないのですね。

まあしたらしたで非難轟々でしょうが。
コナン(名探偵のほうね)を実写化するような
ご時勢なので分かりませんが・・・。
今考えたらジャンプなんかでよく連載してたなと。

なんか久しぶりに読みたくなってきました。大昔全巻持ってたけど、実家建替えの際にブックオフに逝ってしまい、大分内容忘れたな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

自分が元気より他人が元気

のほうがなんだかいいなと思います。

なんだかなんだか。

NYタイムズなど、海外のメディアではお国柄か、震災の遺体の映像など包み隠さず流されております。数字で1万人の犠牲者ときくよりも1人の棺や遺体を目にするほうがその惨状や悲しみが伝わります。賛否あるでしょうが、本当の姿を伝えるという意味では海外のほうが日本よりその役割の大きさを自覚しているのではないかと。

昨日、久しぶりにスーツ着て辞令式に臨みました。

最速異動回数更新中。

まったく。

とりあえず、まだあと一年は今のところで働こうと思いますが、そっから先は白紙です。

まだこの場所で働く気になるか、それとも別の道を探すのか。

まあ選べるような立場でもないし、キャリアはありませんが、自分との約束の5年だったので、考えながら新年度過ごそうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »