« サンドイッチ食べすぎ | トップページ | Come on everybody  »

2011年5月17日 (火)

オーロラえくすきゅーじょん!

BGMはRADWIMPSのオーダーメイドで。
(特に意味ナシ)

☆矢のミュージカル化に加えてろくでなしドラマ化

http://www.news-gate.jp/2011/0517/4/photo01.html

・・・S英社は何を考えてるんですかね。

もう20年くらい前では・・・。

リーゼントなんかいまどきやってんのかいな。

これにでてくるカウンターパンチを密かに練習した人いません?
(一定の年齢の人にしか分からんやろな)

ルーキーズが当たったから同じ作者のマンガを別の局でやるとは。

最近のマンガ原作の多さにドラマや映画製作のオリジナリティのなさにちょっと危惧感。

まあ時代に合うかどうか知りませんが土台がしっかりしてるので、まあマンガを知らない世代がみたらそれなりに面白く映るのかもしれませんね。

どうせジャンプマンガでドラマ化するなら密リターンズとかどうですかね。
マニアックか。(笑)
多分これが微妙な打ち切りで終わっちゃったあたりからジャンプ読むの止めました。

|

« サンドイッチ食べすぎ | トップページ | Come on everybody  »

コメント

>S英社は
これを機に再版、完全版、愛蔵版なんかが出るので企画拒まずだったんでしょうね~
再評価って大事ですよgood

しかしミュージカルってdelicious
あ、でもぶりーちとか赤ずきん茶々とかS英社ってたまにアニメ化→ミュージカル化しますよね

>オリジナリティのなさ
私は一昔前(というか昔から続く)の原作レイプの方がトラウマなので毒にも薬にもならない方がましかとconfident
製作費の無駄ではありますが

>ひしょかリターンズ
マニアックですね

投稿: らむね | 2011年5月26日 (木) 00時54分

>らむねどの
早速出稼ぎ先の本屋に単行本が並んでました。増刷したな・・・。
漫画のミュージカル化って・・・
まあ大昔からベルばらがあるから真新しいもんじゃないんですよね。
テニプリはどうかと思いますが。
つか最近のWJは腐女子のための雑誌に
なって原哲夫御大達が出て行ったのも分かる気が。
昔のほうがやっぱり熱くて面白いので再評価されるのはいいかもと思います。

>密
ジャンプらしくないマンガですが、
ドラマにするならいいかもと思いました。
ただしゆうはくパクリの後半はあぼーんで

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月26日 (木) 21時14分

>最近のWJ
たまに子育てに疲れて漫画喫茶に行きますが昔のように隅から隅まで読むことはないですね~
あ、勿論子供は連れて行ってませんよ

投稿: らむね | 2011年5月27日 (金) 01時20分

>らむねどの
思わず覚えてしまうような
名言・迷言や名シーンがないからかなとも
思います。
子育て大変ですな。
マンガ喫茶でストレス解消(?)は大事ですたい。

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月28日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/51698440

この記事へのトラックバック一覧です: オーロラえくすきゅーじょん!:

« サンドイッチ食べすぎ | トップページ | Come on everybody  »