« 江「茶々の恋」 | トップページ | A Rainbow in Curved Air »

2011年5月30日 (月)

組織論と個人論

江の突っ込みのネタに使ってしまいましたが、引き続きBASARAから話。

この作中の戦のシーンで、戦にかりだされた兵たちにかける台詞があります。

「ただ従い 過ちを正さず 逆らわず ただ脅えた

(中略)

 命を置く場所を死に場所をなぜ己で決めぬ?」

要は間違ったことを間違ったと言えずに流されて、それをほうったままだから世の中がダメになったんだと。

まあ正論なんですけど、これを実現させることって現実にとても難しいんですよね。

言論の自由だ、民主主義だのといってる割には結構自分で考えるというのはとってもめんどくさくて、誰かが考えてくれてそれが完璧じゃないけどまあまあのレベルで納得いくものだったら、よっしそれに乗っかろう!ということに大半の人はなっちゃいます。

「自分で考える」

ということが実はかなりしんどいことなのに本能的にほとんどの人は気付いているわけです。

どんなに大きな組織でも実はブレーンは一握りだけでいいんですよ。みんながみんな考える脳を持ってしまったら、まとまんなくて前に進まないんですから。

フリーライドな大衆+数人のブレーンで仕事は成り立ってしまう、というのが実は組織なんです。

で、ブレーンが暴走するとどんどん加速度的にそれを止める人がいなくて悪い方向にしかいかない、そこでようやく革命や改革が起こる、というのが世界の歴史のわけで。

人で構成される組織ってのはそのバランスをいかにとるか、が重要なんですね。

|

« 江「茶々の恋」 | トップページ | A Rainbow in Curved Air »

コメント

ほんとうに情けないのは地震直後日本がひとつ
にまとまる気配があったのが、1ヶ月も
持たなかったことだ。
日本もそろそろ大統領制にする頃でしょうか

投稿: 田積鳩史 | 2011年5月30日 (月) 23時47分

RIN嬢ーーー!
今回の日記、「考える」⇒「製造する」に全て入れ替えてもその通り成り立つもので苦笑しました。自分で作るより、一握りの専門メーカから皆が買うようになって牛耳られるんです・・業界通ですね(笑)
自分で考えたり、自分で製造する力を維持することは大変なことです、っていうか退場スレスレだわ。

投稿: TAKE | 2011年5月31日 (火) 06時22分

>たつみさん
大統領制・・・
日本には向かないんかなと思います。
和をもって貴しとなすお国柄ですよ。
国としての伝統が長いほど難しいなと。
アメリカやらヨーロッパ諸国(英除く)
って国家としてまとまった歴史が浅いから
できたんかなと思うのです。
小泉氏はそう考えると相当珍しい
タイプだったなと。

>ぎゃあTAKEさああ~ん
いい例えじゃないんですが、
ミュージシャンやら作家やら
クリエイターの人がシャブ中に
なったりするのって
「創造」「考える」苦しみから
逃げ出したくなってああなっちゃうんかな
とも思ったりします。

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月31日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/51811610

この記事へのトラックバック一覧です: 組織論と個人論:

« 江「茶々の恋」 | トップページ | A Rainbow in Curved Air »