« 世界遺産とカンヌと | トップページ | 組織論と個人論 »

2011年5月29日 (日)

江「茶々の恋」

「BASARA」とゆーマンガがありまして。

高校時代に途中まで友達に借りて読んでたんですが、その後10数年、やっと続きから最後まで読むことが出来ました。

北斗の拳みたく、一度文明が滅びた日本を舞台にしたファンタジーな世界の中、悪政をしく王政に逆らう革命軍のリーダーになって戦っていく男装の女の子が主人公、という物語なのですが。

いやーこれがかなり面白い!熱い!

一応、少女誌連載だったので絵が果てしなく少女漫画絵なんですが、内容が少年漫画なんかより、そう80年代のジャンプ漫画より熱くて骨太な展開なので、絵柄さえ気にしなかったら男性にも大いにオススメする漫画でごおざいます。

で、この主人公更紗が何故男装するかというと、「運命の子供」とされたことで殺された双子の兄に替わって戦う・・・という展開になるんですよ。

で、更紗はこの兄や家族を殺した「赤の王」朱里と互いに正体を知らぬまま恋に落ちてしまうという。

で、ここまで無関係な話をずるずるとして

何が言いたいのかというと、

「仇と恋に落ちる

のが

悲恋の王道

なワケですよ。

他に身分違いとかで代替も可。

もうね、ラブコメ厳禁!

韓国ドラマで十分ですって!

でも何故か(・∀・)ニヤニヤ

茶々と秀吉の「親の仇」という壁に邪魔されながらも、互いに対する募る想いは止められないという王道のラブコメですよ。

まあ、

「お互い好きなのに素直になれない」

カップルのじれったい関係にドキマギしながら見守る、というのは全国の女性陣が喜ぶ展開でございますが。

大河ドラマで別にやらんでもいいじゃん!

と思ったのは私だけではあるまいに。

役者の人には文句はありませんが、

とりあえず、有名歴史人物使って数週間かけてやる展開じゃねーっすよ!

(・∀・)ニヤニヤ

何故、いらんかというと、

結果が分かってるから

ですのよ。

頼むから歴史もやってくれ~。

今週の唯一の癒しはおノロケ全開の初!

でした。

|

« 世界遺産とカンヌと | トップページ | 組織論と個人論 »

コメント

>BASARA
懐かし~
沖縄へ行って東北行くタイミングが当時大河(りうきうの風、ほむらたつ)を彷彿とさせました~

>歴史
ちゃっかりあっさり九州行ったり大茶会したりしてるみたいですね
ドラマみてると殿下は仕事をしているようにはみえないのに(笑)

というか江を嫁にやった頃とは別人の殿下…キャラが安定してない気が
どの面下げて朝鮮出兵をするのか心配です


口直しにBSアニメ『へうげもの』お勧めしです。そろそろ本能寺ですがこちらの方がよっぽど大河ドラマです。

投稿: らむね | 2011年5月30日 (月) 01時31分

>らむねどの
へうげものアニメ化してたんですか~
ちなみに某掲示板に
【アニメ】 へうげもの vs 江【ドラマ】
こんなタイトルのスレッドが。笑

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月30日 (月) 06時43分

>アニメ化
してたんですよ四月から

しかも本編終了後作品に登場したりした器を中島誠之助が探訪するコーナーまであります(笑)
記念館とか美術館とかまわってましたが、ある日一般家庭(セレブ仕様)のロケで「個人蔵か~」とかみてたら徳川宗家第十八代当主さんが登場!
恐るべしNHKコネクション

>スレッド
比べたくなりますよ
時代かぶりますし

投稿: らむね | 2011年5月30日 (月) 22時26分

>らむねどの
>>あぬめ化
へ~バクマンといい、もしドラといい、
NHKはアニメ班が何気に強いですな。

>>NHKコネ
某松平アナとか徳川の親戚筋の方が
いらっしゃいますしね。w

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月31日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/51802642

この記事へのトラックバック一覧です: 江「茶々の恋」:

» 江 -姫たちの戦国- 第20回「茶々の恋」 [あしたまにあーな]
今回は、完全に恋模様一色になってしまいました。これまでの回では少なからず歴史の表舞台とのリンクがあったのですが、今回はそれも全くなく茶々の恋と初のノロケで終了してしまうという、おおよそ大河ドラマである必要性を疑うような内容でした。 始まりは、初のノロケシーンから始まります。京極高次のもとに嫁いだ初は、主人から初がいるおかげで男としての自信を持つことができたといわれ、「自分は幸せだ」と叫びます。その知らせを聞いた江は、何通も来る初からの手紙にうんざりするというシーン。ここから一体何を視聴者に伝えたいの... [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 22時12分

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第20回... [徒然”腐”日記]
携帯から手短に~今回も江はすっかり脇役この姫は脇にいてもバタバタしてるけどね(笑)秀吉に自覚なしに惚れちゃった茶々茶々にひっぱたかれ嫌われたと思った秀吉は手を引くつもり... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 14時33分

« 世界遺産とカンヌと | トップページ | 組織論と個人論 »