« いつか辿り着く場所は? | トップページ | 護憲の日 »

2011年5月 1日 (日)

江「関白秀吉」

征夷大将軍と関白、どちらがえらいか?

ですが、実は位では関白のほうが上なんですよね。実は征夷大将軍自体、結構下のほうなんでございます。このあまり高くない位になることが天下をとることだというのかというと、軍事件を掌握する立場ではあったのですよ。いつの時代でも軍を握れば政権を掌握できるということだったわけです。それを考えたのが源頼朝ってことですたい。

そんなマメ解説から今週も江感想いきましょう。

家族を大阪城に呼び寄せた秀吉。

俳優陣のチョイスがNHKのセンスを感じさせますYO!

将軍になろうと、あろうことか宗家の足利義昭に猶子にするよう頼む秀吉ですがそこはプライドの塊、宗家にべもなく断られます。

どうしようかと思案の果て、今度はカネに物言わせて摂家のひとつ近衛家に。

こんどは悪代官と越後屋かよ!ってな感じで山吹色のお菓子を持参してまんまと買収に成功し、藤原家の家系に入ります。

そっから秀吉の執念はとうとう関白に就任にこぎつけます。

いやあさすが元劇団SETの岸谷秀吉の独壇場。

おねさんの(ーー)な顔も知らず、最高権力者へ上り詰めるわけですね。

でも茶々はまだツンツンですよ。

でも絶対ツンデレちゃうんかい!と思い始めております。

とうとう大河にまでツンデレが・・・。

|

« いつか辿り着く場所は? | トップページ | 護憲の日 »

コメント

>足利義昭
別の大河では秀吉さんと老いた将軍さんが仲良く蹴鞠をしてませんでしたっけ?
たぶん信長と不仲だったけど秀吉とはそこそこつるんでたような雰囲気で…どのドラマだったか忘れたんですが

考えたらこの最後の将軍も波乱の人生の割になかなか長生きですね

>関白宣下
旦那が「関白宣言」と…

投稿: らむね | 2011年5月13日 (金) 02時46分

>らむねどの
最終的に足利義昭は秀吉の御伽集(お話し相手)として召抱えられる形になるよう
ですよ。背に腹は・・・というやつでしょうか。秀吉もフラれてもあとで優遇はした
みたいです。
関白宣言?まっさんですか?

投稿: rin2@tomitarin | 2011年5月15日 (日) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/51550493

この記事へのトラックバック一覧です: 江「関白秀吉」:

» 江 -姫たちの戦国- 第16回「関白秀吉」 [あしたまにあーな]
いつものパターンといいますか、完全にコメディタッチに変わりつつある今回の大河ドラマなのですが、始めからその様相を呈していきました。秀吉の母と姉妹が大坂城にやってきたのです。大声で再会を喜ぶのですが、なんだか岸谷五朗さんが意図的に笑わせようとしてやっているような演技にしか見えずに、思いっきり軽い雰囲気になっています。 その軽い雰囲気とは裏腹に、ここから秀吉の野望がふくれあげって行きます。ちなみに信長の野望という戦国ゲームがありますが、そこにスマートフォン用のゲームとして最近「秀吉の野望」というものが登... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 21時37分

» 大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』第16... [徒然”腐”日記]
タイトル通り簡易感想です。真面目に感想レポ書く気が無くなってきたもんで。今回は足軽(百姓)出身の秀吉が「ワシは将軍になる!」と大望を抱いた挙げ句、関白の地位をもぎ取る話... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 15時16分

« いつか辿り着く場所は? | トップページ | 護憲の日 »