« 夏のごはん | トップページ | 平泉世界遺産登録! »

2011年6月26日 (日)

江「利休切腹」

大和郡山城が登場したぜい!

奈良出稼ぎ人としては是非皆様訪れてくださいネ!

ってなわけで。

秀次が亡くなってしまいました。結構いいキャラだったのに。っていうか袴田さん久しぶりに見ましたYO!いっときよくドラマに出てたのにね。

さて利休と秀吉の確執ですが、

秀吉の自らを太陽になぞらえる傲慢さに自由都市堺の利休はがまんがならず、

秀吉の下では茶を点てたくはない、と。

なら、切腹を、

ということに。

秀次の遺言も忘れられてしまい、豊臣政権の脆弱性を生み出すことに。

そこへ主人公の江がなんかからむみたいですが。
(゚∀゚)

ま、史実は曲げられないので、とりあえずエグザイルな人とラブコメでもやっててくださいってなかんじですよ。

|

« 夏のごはん | トップページ | 平泉世界遺産登録! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52050996

この記事へのトラックバック一覧です: 江「利休切腹」:

» 江 -姫たちの戦国- 第24回「利休切腹」 [あしたまにあーな]
歴史上重要だと思う場面が次々とナレーションを含めて1分程度で処理されていくのが、どうしても悲しい気がします。例えば、北条家を攻め滅ぼした後の論功行賞で家康に対して、国替えを強要した秀吉と家康の駆け引きや心情がわからないまま終了してしまったり、朝鮮出兵を思い至るプロセスや朝鮮の通信使との駆け引きなどもないまま、お笑いを誘いつつそのまま終了してしまう場面。 こういう江をとりまく重要な環境変化に対して、もう少し描写を多くしてほしかったと思います。そういう場面を削除せざるを得ないほど主人公である江の登場シー... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時29分

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第24回... [徒然”腐”日記]
先ほどようやっと録画してあったのを観ましたさくさくっと手短に感想いきますあらすじは江公式サイトから天正18年(1590)7月、秀吉(岸谷五朗)は勝利に終わった北条攻めの論功行賞とし... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 15時12分

« 夏のごはん | トップページ | 平泉世界遺産登録! »