« アラサーの回復能力 | トップページ | 日帰り登山ツアーその2 »

2011年7月10日 (日)

江「母になる時」

10年ほど前、韓国に旅行にいったんですよ。

世界遺産の宮廷跡など見てきまして。

で、あちこちの解説板で書いてあるのが

「秀吉の朝鮮攻めで消失し・・・」

・・・。

秀吉の朝鮮攻めの根は深いYO!

とそのとき思いました。

奥様生活を楽しむ江ですが、秀勝は朝鮮攻めのため、海を渡ることに。
連戦連勝の日本軍ですが、朝鮮の英雄、李舜臣の亀甲船軍団の抵抗にあい、食料難になり、旗色が悪くなってきます。

一方日本では江が子供を授かっていました。
そんな中、秀吉の母大政所が逝去。
秀吉の親族に利休と、どんどん秀吉の周りから人がいなくなっていきます。

秀吉はといえばもうどんどんおかしくなっていく始末。

そして、秀勝が朝鮮で病死の知らせが。

・・・

とことんタイミングが悪い江。

そんな中、娘が産まれます。

つっこみどころがあんまりないですけど。。。

あえていうならだらけた秀忠・・・ですかいなっ。

|

« アラサーの回復能力 | トップページ | 日帰り登山ツアーその2 »

コメント

>つっこみどころ
タイトルとは裏腹にあまりにもあっさりした初産catface
茶々の方がまだ出産シーンに時間を割いていた気がするんですが…

ていうか新婚生活も短いですね~

投稿: らむね | 2011年7月12日 (火) 01時00分

>らむねどの
あんまり主役的な扱いになってない
ですね~。見せ場があまりない人物
なのがつらいところっす。

投稿: rin2@tomitarin | 2011年7月13日 (水) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52171932

この記事へのトラックバック一覧です: 江「母になる時」:

« アラサーの回復能力 | トップページ | 日帰り登山ツアーその2 »