« 江「秀勝の遺言」 | トップページ | 記入例にニセ経歴 »

2011年7月19日 (火)

昔は良かったね

といつも口にしながら生きてゆくのは本当にイヤだから~♪

こういう歌詞を20代前半で書いた槇原敬之はさり気にすごいなあと思います、ハイ

先日後輩から来たメールで腐女子向けに成り下がってしまったという、という某週間少年漫画雑誌ですけど、コンビニで時間つぶしのときに開けてみました。なんか全体的に絵の線が細くなってしまいましたね。女性ウケを狙ってるというか・・・。絵柄がきれいなのはいいんですが、マンガ雑誌って色々な絵や話があるから「雑」誌なんであって、設定も話もなんか似たようなのが多いなあと。アンケート主義のジャンプですが、それを反映して、こんな状態になったのかよと。

ネットやデジタル化の進展によって、どんなものでも「特化型」、になってしまったなあというのがサブカルチャーに対して思うところですよ。好きな人だけがそれを知ってて、その多数によってヒットが決まるという感じです。他の無関心な人も巻き込んでいくという浸透の仕方がないような気がするんですよね。音楽に関しても、何度も言ってますが最近は誰でも知ってるようなヒット曲が生まれないし。

よくも悪くも「大衆的」な共通文化がなくなっている気がするんですよね。

ネットや携帯の普及で、自分だけが好きなコンテンツを簡単に選ぶことができてしまい、「好きなもの」、だけで固めてしまう。お弁当のおかずは好物ばかり、というカタチになっちゃうというか。

ニュースもネットで見るようになると、どうしても自分の興味がある記事しか見ない、と。
これはちょっと危険な状態なんじゃないのかなと。

実は大衆的文化であるはずのサブカルチャーの特化というのは孤立した社会、を生み出す要因になってはダメだなあと思うわけです。

マンガやアニメなど、みんな見ててクラスでその話題で、ということもないんですよね。

そういうことを考えると、↓こういうことができる、誰でも知ってるキャラを生み出した人々はすごいですなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=YiDugTL-RCs&feature=related

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14016247

原哲夫御大みたいな熱い絵柄のマンガも必要ですよ。

|

« 江「秀勝の遺言」 | トップページ | 記入例にニセ経歴 »

コメント

神戸大丸の留美子展で出てた絵だっちゃ

投稿: 田積鳩史 | 2011年7月19日 (火) 21時50分

>たつみさん
あんまりそわそわしないで~♪
って見にいったんっすか?

投稿: rin2@tomitarin | 2011年7月20日 (水) 20時38分

タダ券もらったので行きました。

投稿: 田積鳩史 | 2011年7月21日 (木) 22時53分

>たつみさん
るーみっくも好きなんですね。
昔ラムちゃんは親に禁止されてました。(笑)

投稿: rin2@tomitarin | 2011年7月22日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52248685

この記事へのトラックバック一覧です: 昔は良かったね:

« 江「秀勝の遺言」 | トップページ | 記入例にニセ経歴 »