« 江「愛の嵐」 | トップページ | アラサーの回復能力 »

2011年7月 4日 (月)

白山弾丸ツアーの巻

  天候が不安定の中、ピークハントに行ってきました。

日本三大霊山のひとつ、石川県は白山(2702m)です。

とにかく今回は日帰りでクリアを目指してましたので、プロの登山家にはおこられそうな軽装備でスピード重視で挑戦してきました。

短パンTシャツで靴もスニーカーで、荷物はペットボトル一本と食料、合羽とタオルのみ。

天気予報が午後から雨とのことで、早朝に登山口に到着し、夜明けとともに登山開始。

荷物が軽いとやはりペースは早く、片道4時間半を3時間ちょいで踏破できました。
途中、山岳会や登山ツアーのおじさんたちに出会っては

「えらい軽装でんな。大丈夫か?」

「プロですか?」

と突っ込まれましたが。

ほんっとにすみませんって感じでした。

7月1日に山開きしたばっかりで、しかも今年は残雪が例年より多く、雪渓がけっこう残ってて、流石にスニーカーではきつかったです。滑りまくりですよ。余りある体力と天才的なバランス感覚(自称)でなんとかしましたが。

よい子の皆さんは危険だからマネしないでね!

天候がイマイチで霧に囲まれて山頂は風がきついのなんの。でも時折の晴れ間で見える景色やお花畑はそれだけで十分でした。

しかし、日本海側は霧が深かったです。

福井から白山の市ノ瀬という登山ベース地に車で入ったんですが、途中すごい霧で前が全く見えず、こわごわでした。

それにしても山ガールブームというだけあって、女性だけのグループや、単独女子の登山者も以前より多く出会いました。登山ウェアもオシャレになってるし、ホントにブームを実感しましたよ。
歴女に山ガールと、ことごとく私の趣味がブームになるのは複雑な感じですが。(苦笑)

帰りは白峰温泉でさっぱりして、せっかくここまで来たのだからと、永平寺に立ち寄って帰りました。
実は禅宗に帰依したいと思ってるくらい曹洞宗、道元の思想が好きなのです。
流石に座禅して帰る時間はなかったので拝観しただけでしたが。
思ってたより広大なところで、修行の人が現在進行形で暮らしてる合宿所みたいな雰囲気がありました。

えい!ガキども静かにせんかい!

Top

山頂!寒いって!

Top2

雪渓通過中。左上は避難小屋。

Top3

霧の中、木道が続いてます。山頂までもうちょい。

Top4

お花。

Temple1

禅宗の総本山!

Temple2

伽藍配置や様々な施設があります。

|

« 江「愛の嵐」 | トップページ | アラサーの回復能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52120901

この記事へのトラックバック一覧です: 白山弾丸ツアーの巻:

« 江「愛の嵐」 | トップページ | アラサーの回復能力 »