« 盆ですなあ。 | トップページ | 夏休み行事 »

2011年8月 7日 (日)

江「愛しき人よ」

B'zの歌であったような・・・。

灯を点そう~♪みたいな。

はい、ラブコメ禁止!(゚Д゚)

亡きダンナの形見を持って嫁入りする江に、ジェラシ~な秀忠さん。

お互い素直になれないすれ違いな関係が一年くらい続く・・・

なんかどっかでみたような展開ですが、

ハイ、ラブコメ禁止!(゚Д゚)

そしてとうとうこんな関係に耐えられず、離縁を切り出したタイミングで火事が!

なんて偶然クオリティ!m9(^Д^)プギャーー

火事の中、命も顧みず江を助け、その形見まで守った秀忠に対して、今までの意地っぱりを詫び、

「妻になりたい」と申し出ます。

もう~ベッタベッタで25年くらい前の「りぼん」かと思いましたよ!
※”りぼーん”じゃないYO!

そんなわけで姉の茶々よりも主役の江のほうがあっさり相手に陥落!
でもやっぱ女の子にとって自分を命がけで助けてくれる男の人にふぉーりんらぶってベタな展開は王道ですね。
向井理氏の、顔の割には低い声が結構ステキですし。笑

なんか初のワケワカメな登場とか、秀吉の病気とかあったような気がしますが、あまり気にならなかったのでスルーで。まだまだコメディ要員の初ですが、これも山場への溜めですよね。

・・・以上っす。

|

« 盆ですなあ。 | トップページ | 夏休み行事 »

コメント

>ラブ米
というか吊り橋効果っしょ

しかし主があんなに走り回ってるのに何もせずでくの棒のようにつっ立っている家来衆、クビにした方がよかったのでは…

投稿: らむね | 2011年8月12日 (金) 00時49分

>らむねどの
つり橋・・・なるほど。(゚∀゚)
他にいい展開考えられなかったんかいと
思いますよね。
家来衆・・・必要なときしかいないですね。
しかもほとんど動きが無いという。
人件費の都合でしょうかw

投稿: rin2@tomitarin | 2011年8月13日 (土) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52417379

この記事へのトラックバック一覧です: 江「愛しき人よ」:

» 江 -姫たちの戦国- 第30回「愛しき人よ」 [あしたまにあーな]
徳川家に嫁いできた江ですが、夫の秀忠とは仲が悪く本当に悲しむ毎日を送っていました。しかし見せ方としてはほとんど悲壮感を感じさせずにユーモラスに描いているように見えます。まるでふたりがお互いに我慢比べをしているかのような印象すら覚えます。 家康を演じる北大路欣也さんすらも、軽い感じになっていましたが江が去ったあとにすかさず「電化の様子から目を離すな」と部下に命じます。このきりっとした切り返しにぐっと来てしまいます。このドラマにおいて唯一の緊迫した場面だったといえるでしょう。 そして、いつもの初がやって... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 23時02分

« 盆ですなあ。 | トップページ | 夏休み行事 »