« ordinary life | トップページ | くっつかないと »

2011年9月11日 (日)

江「幻の関ヶ原」

のっけからゲロゲロカエルくんの登場ではじまりました関ヶ原!

そして戦となると、女性陣はすることがなく、薙刀の練習かお祈りがお決まりです。

大姥局サマがはりきっておりますが、

「化け物」

呼ばわりする宮地雅子さんのびっくり演技がステキ(゚∀゚)

さて一方京極高次はどちらにつくか悩んだものの、大津で篭城し、家康につくことに。

しかし茶々の手紙による説得や、奮戦むなしく明け渡しになってしまいますが、この選択が京極家の命をつなぐことになります。(ネタバレ)

龍子さん、気を失ってしまいましたが(笑)よかったですね。

さて、秀忠はといえば、家康と二手に分かれて西へ向ったものの、上田の真田に阻まれ、関ヶ原へ間に合わないという大失態をしてしまいます。

ネタばれしますが、大阪の陣で活躍した真田幸村は最後まで豊臣方でしたが、その真田家自体はのちのちまで残っていくのです。

ところで、草刈正雄さんが「毛利」とか言っちゃって嬉しくなる人は大河マニアですねっ!

ちなみに関ヶ原の合戦の様子のロケ映像はおそらく10年前の某大河のものに100t!

ところでマエケン@秀康がちょっとかわいそうでしたね。
せっかく来たのに。

|

« ordinary life | トップページ | くっつかないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/52704800

この記事へのトラックバック一覧です: 江「幻の関ヶ原」:

« ordinary life | トップページ | くっつかないと »