« ヨーロッパへの旅 | トップページ | 成人式は行ってません! »

2011年11月30日 (水)

藤子・F・不二雄ミュージアム!

ウィーンからの帰りの飛行機が成田着!ってんで、これはチャンスとばかりに行ってきました。藤子F不二雄ミュージアム!

わたくしならずとも、世界一のクリエイターと認める、藤子F先生の博物館ですよ。

完全予約制ということで事前にチケットをとらないとなのですが、16:00からの回しか空いておらず。関西に帰らないといけないのにこれは厳しい!(><)

スーツケース無しとはいえ、それでも海外旅行帰りの荷物をもっていくにはしんどかったです。最寄駅にコインロッカー預けようと思って降りるも、コインロッカーはなし。(ノД`)
てなわけで荷物かついで1.3km歩きました。しんどかったです。

しかも都心からけっこう離れていて電車で行くにはなかなか乗り継ぎが大変でした。

で、わくわくの入館。

撮影できる箇所が限られてまして、展示室は撮影禁止。

音声ガイドを全員に貸してくれるので展示品の解説を聞きながら見て回るという。
こども用と大人用があるのですよ。

展示品は原稿や先生の愛用品、仕事部屋など。
いやーただただ感動しました。

Pske

平日の夕方で、家族連れが多かったですが、子どもより親のほうが熱心に見てたり。

Musium_2

各案内版やトイレなど藤子キャラがあちこちにあってそれを見るだけで楽しいです。

Toil

すごいなーと思ったのは「先生の仕事部屋」

資料や趣味の小物がいっぱい。なんと恐竜の化石が飾ってありました。
作家の司馬遼太郎氏もそうらしいですが、クリエイターって知的好奇心の塊なんだなあと思いました。知識がないとあんなに物語をかけないんだなあとつくづく思いましたよ。

閉館が18時なのでもうちょい時間がほしかったですね~。

展示も変わるそうなのでもう一度行きたいです。

誰が行っても楽しめそうなところでした。
いやー無理やりでも行ってよかった。

仕事柄、ミュージアムの職員さんは川崎市の職員さんなのかしら?と気になりましたが。笑

|

« ヨーロッパへの旅 | トップページ | 成人式は行ってません! »

コメント

ミュージアム!!
私も行ってみたいけど、正直子ともは置いて、
大人だけでゆっくり行きたいよね!!!

次回来るときはぜひ一緒に!
この川崎市民をお誘いくださいませ!!!!

投稿: マイちん | 2011年12月 3日 (土) 11時27分

>マイちん
あ、そっか川崎市民だったんだ!
市民用の割引あるはずだよ~。
確かにどちらかといえば展示は大人向け
な感じがしました。
また展示が変わったら行きたいので、
いつになるか分からんけどお誘いします!
もちろん現地集合で!(笑)

投稿: rin2@tomitarin | 2011年12月 4日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/53372886

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子・F・不二雄ミュージアム!:

« ヨーロッパへの旅 | トップページ | 成人式は行ってません! »