« 年の瀬ですが。 | トップページ | 人生楽ありゃ苦もあるさ »

2011年12月26日 (月)

坂の上の雲「日本海海戦」

というわけで足かけ3年、製作発表から7~8年のドラマが終了しました。

映像化されることをネットニュースで見たとき、前の会社のPCだったのを覚えております。

ということで30分強に及ぶバルチック艦隊との会戦!水しぶきに血しぶき砲弾雨アラレと、一体いくら金かけてんねん!ってくらいでしたYO!

秋山真之の丁字戦法により、撃沈されていくバルチック艦隊。

それは日本側の大勝利となったわけですが、人の命の重みに敏感な真之は勝利に酔うことなく、心を痛めるのでした。

その一方、明治という時代の最も華やかな時がこの勝利に集約されたわけで、開国からわずか40年足らずで世界の帝国を相手に勝ったという日本という国の凄さが改めて分かります。

その後の秋山兄弟はそれぞれの人生を全うします。

阿部ちゃんの老けメイクがすごかった・・・!(笑)

そんな感じでこちらもコンプリート!

|

« 年の瀬ですが。 | トップページ | 人生楽ありゃ苦もあるさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/53577567

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲「日本海海戦」:

« 年の瀬ですが。 | トップページ | 人生楽ありゃ苦もあるさ »