« ベートーベンだねRock'n'roll | トップページ | 時代に乗って »

2012年2月 5日 (日)

平清盛「海賊討伐」

「海賊王にオレはなる!」

というセリフがなんとなく聞こえてきそうなBSフライング組。

なにげにワンピースブームにちょっと乗ってるんじゃないの?とかも思っちゃいますが。ここ数年のマスコミのワンピースフィーバーはなんでしょうね。初版で400万部というとんでもない売り上げで累計では少年漫画のキング、ドラゴンボールをとうに越してしまっております。でも、これターゲットにすべき子どもより20代の大人のほうにウケてるというのはいいんかいな、と思います。本来子どもにウケるべきマンガだと思うのですが。

んなマンガ時報は置いといて、海賊討伐を命じられた平家一行です。
わが事しか考えられない貴族連中のイヤミっぷりったら!
海賊退治に向う平家内で叔父の忠正と清盛の確執が見え隠れするのですが、これも保元の乱の伏線となっていくのでありますね。

で、朝廷パートの鳥羽上皇周辺がドロドロ。某ゴシップ記事に視聴率上昇のために濡れ場を!なんつー煽りがありましたが・・・。(笑)新たに得子様が宮仕えとなり、鳥羽上皇の弱みに付け込んでいくのでございますね。妃の不貞とわが子として生まれたその子の存在を妬む鳥羽上皇は新手のツンデレとみた!(゚∀゚)

ま、基本歴史の影に女ありってな感じがありありと表現されております。
三上さんの神経質そうな上皇のはまりっぷりがステキ。
どうでもいいけど松ケンと松雪さんって某デスメタルマンガの映画の社長とクラウザーさんではないですか。(笑)対面したら笑ってしまいそうですYO!

一方その対比で血のつながりのない清盛を育てるにいたる決意を語る清盛の母宗子さんの大きさを弟クンは知るのでした。

さてさて海賊との悪魔の実をめぐっての戦いは来週~!
毎回思うのですが、サブタイトルが一話ずつ内容とズレてる気がするのは私だけ?

|

« ベートーベンだねRock'n'roll | トップページ | 時代に乗って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/53910285

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛「海賊討伐」:

« ベートーベンだねRock'n'roll | トップページ | 時代に乗って »