« もしも涙で地図がぬれても、けれど空は空は青 | トップページ | 人が変わると職場の雰囲気も »

2012年4月 5日 (木)

おいフジテレビ!

http://otanews.livedoor.biz/archives/51873452.html#

ドラえもんとかパーマンとかエスパー魔美とか
藤子作品がないとはどういうことやねん!(怒)

フジのキテレツ大百科でさえも無視かい!

音無響子さんとか猪熊柔とか入ってないところをみると日テレ系にも厳しいし。

ワンピの知名度は30代~40代までで全世代的じゃないかと。
ドラゴンボールと並べちゃいかんでしょう。

まだこのテの番組はテレ朝のほうがマシですな・・・。

|

« もしも涙で地図がぬれても、けれど空は空は青 | トップページ | 人が変わると職場の雰囲気も »

コメント

>藤子作品
問題は局っていうよりアンケートのとり方じゃないっすか?

「ヒーロー」ときかれてドラちゃんを思い浮かべる人はいないですし(のびたってのも違う気がするし)あ、でも「ヒロイン」ときかれたらしずかちゃんは入ってもいい気がしますね~

じゃあ「ロボ」といわれたらどうかというとガンダムの方が先にきちゃいそうですね
「キャラクター」「作品」でアンケートとるのが一番妥当ですかね

しかし藤子先生の偉大なところは一時期のアニメを局を問わず席巻していたことですね(今となっちゃ絶対考えられない)
赤塚、石ノ森、永井作品もすごいですが藤子作品は量が段違いって感じがします

投稿: らむね | 2012年4月 9日 (月) 00時24分

>らむねどの
>>ドラえもん
ヒーローは?って聞かれたら
たしかに答えるキャラじゃないですね。
アンケートは想像ですけど、
(実際にしたかどうかも怪しいけど)
年代順にキャラクターを挙げて、
選択する方式だったのではないかと。
フツーの人はどれがフジアニメのキャラか
どうかなんて区別つかないですからね。

まあテレ朝がやったら
「好きなアニメキャラ」になって
1位はドラえもんになるでしょうけどw

>>藤子ワールド
ゴールデンタイムに
藤子不二雄ワイドとかゆー1時間枠も
昔ありましたよね。
トキワ荘メンバーでもアニメに強いのは
間違いなく藤子ですわな。
サブカルが多様化した現在じゃあ、
今後、こんなにアニメになる漫画家は
現れないでしょうなあ。
2本以上でも数えるほどしかいないのに。

投稿: とみたりん@rin2 | 2012年4月 9日 (月) 20時53分

>テレ朝がやったら
ですね~
でもどんなに公正にふるいかけても漏れちゃう名作ってあると思うんですよ。で、それが他局の作品なら別にフォローする必要ないし~って感じじゃないですか

>藤子不二雄ワイド
ゆっかいな~
ゆっかいな~
だいだっそ~

懐かしいhappy02

>2本以上の漫画家
鳥山、北条、実は和月先生も~
たしかに数えるほど…とか考えてたら

高橋留美子
青山剛昌
あだち充

すごい方々がいらっしゃった
小学館すげ~

投稿: らむね | 2012年4月15日 (日) 00時34分

>らむねどの
そうそう、似たようなランキングを
数年前スマステでやってて、こっちのほうがまだ比較的納得する内容ですたい。
(10代はいないけど)
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/254/special/
(ヒーロー)
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/277/special/top.html
(ヒロイン)
ちなみにテレ朝です。

>>ゆっかいな~だいだっそー
懐かしすぎて何か思い出すのに時間
かかりましたよ。笑

>>小学館組
藤子以外も強いですね。
南ちゃんとラムちゃんにコナンですか。
複数当ててる作家が多いのが特徴ですな。

ちなみに小学館のビルは
オバQビルと呼ばれているそうな。
(理由は言わずもがな。)

投稿: rin2@tomitarin | 2012年4月15日 (日) 08時34分

>スマステ
たしかにこちらのが納得ですね
「源静香」って書かれると一瞬誰のことだかわからなかったですけれど(笑)そして気持ちはわかるのですがドロンジョ様はヒロインじゃあないです!

>オバQビル
一度、地下のお店目当てに行ったことがあるのですが、そんな名前が…

投稿: らむね | 2012年4月15日 (日) 22時41分

>らむねどの
>>スマステ版
静香ちゃんってちゃんと漢字なのが
びっくりしますよね。
個人的にはミンキーモモと
ときめきトゥナイトが入ってないのが
不満でしたが。
初の少女漫画のゴールデンアニメだぞ!(笑)
ドロンジョ様は確かにヒロインでは
ないですが、むしろ影の主役かと。実写版のスタッフはその辺を分かってらっしゃいました。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年4月16日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/54398658

この記事へのトラックバック一覧です: おいフジテレビ!:

« もしも涙で地図がぬれても、けれど空は空は青 | トップページ | 人が変わると職場の雰囲気も »