« 7日連続更新 | トップページ | ぐち。 »

2012年4月 8日 (日)

SPEC映画版

テレビSPを見て続きが気になって時間が空いたので映画に行ってきてしまいました。

mixiボイスでもつぶやいておりましたが、日本の警察ドラマってあんまり拳銃撃つシーンがないんですが、SPECは超能力者と戦う話なので、けっこうバンバン撃ちまくりでした。それが新鮮でした。

石原軍団最盛期はけっこう刑事ドラマや探偵ものも多く放送されててドンパチが多かったような気がしますが。(年齢のせいか。)

踊る大捜査線がヒットしたあたりから刑事が銃を撃つシーンって激減したと思います。

まあ発砲しただけでニュースになってしまう日本ではそっちのほうが現実に近いといえばそうなのですが。

刑事メンバーの掛け合いが面白いのはどちらも同じなんですが、踊るの正統派的な作りに比べてマニアックなんですよね。

で、SPECの映画。

ドラマ見てないと話が分からないので、見ようと思ってる人は見てからのほうが絶対いいと思います。

監督があの堤監督なんでTRICKやケイゾクなどと同じく独特の雰囲気と時々挟む小ネタ(しかも出演者ネタが多い・・・。)でシリアスな中に笑いところがふんだんにあります。微ネタバレですが、栗山千明氏のおかしな日本語とキルビルが最高でした。

元々ドラマから好きで見てたので映画も面白かったのですが、謎だらけのまんま終わったのでこれは続編があるなあと思います。最後にチラっと出たラスボスっぽい顔が出ていない某イケメン俳優(声で分かった。)も正体不明のまんまだし。
うーん見事にカモになっております。

-----------

ちょっと出かけてたので大河感想は月曜日以降に。

|

« 7日連続更新 | トップページ | ぐち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/54424078

この記事へのトラックバック一覧です: SPEC映画版:

« 7日連続更新 | トップページ | ぐち。 »