« 増税ありに改革なし | トップページ | ことしもやります。 »

2012年5月27日 (日)

平清盛「保元の乱」

中学の教科書には載ってたような気はしますが。

崇徳上皇VS後白河天皇

さて、一族で敵味方に分かれた源氏と平氏、そして摂関家。

夜討ちを卑怯だととりあげない藤原頼長、それこそ作戦だととりあげる信西。

理か実かをとった二人の命運を分けてしまいます。

忠正叔父と剣を交えることになる清盛、弟たちに父と戦う義朝。

それぞれに葛藤を抱えながらの戦が始まりました。

ロビンフッドなみの強弓で応戦する源為朝に苦戦しますが、鎌田親子の涙の奮戦に卑怯な火攻めまで用いた後白河側が勝利します。

いやもう清盛と様々な思いを抱えて戦う忠正叔父がカッコイイ!

そしてオウムと逃げる頼長のオロオロ感が哀れを誘います。
・・・元は土方歳三さんなのに。剣に強いはずなのに。(笑)

燃え落ちる白河法皇の御殿を目に、様々な思いがめぐる清盛でした。

来週は、涙なくして語れませんよ。。。

|

« 増税ありに改革なし | トップページ | ことしもやります。 »

コメント

>卑怯
>それこそ作戦
後の九郎判官を彷彿とさせました
戦の上手さはお家芸ですね

>ロビンフッド
キャラがたっててかっこよかったです
中心人物のメイクは比較的ナチュラルにして途中退場予定の皆様はかなりこゆいお顔にする傾向があるんですかね


でも後白河方ですら平氏三百源氏二百という人数…戦国時代と比べるとかなり少なく感じます

そしてさりげに源頼政登場
タッキー義経の時は落ち着いた印象でしたが、今回は現役バリバリの武将って感じ
果たして怪鳥退治をしてくれるんでしょうか?

投稿: らむね | 2012年6月 4日 (月) 00時48分

>らむねどの
>>怪鳥退治@頼政
一瞬なんのことかわかりませんでしたw
鵺のことですな。
タッキーのとき、大霊界の人の
遺作になりましたよね。
以仁王の令旨を受けて出陣する様は
かっこよかったっす。

>>途中退場組は濃い
そうですよね。
メイクやコスチュームで運命が分かる
ようにしてるとか。w

投稿: rin2@tomitarin | 2012年6月 7日 (木) 21時04分

>怪鳥
はい鵺です。ロプロスではなく。

ただドラマの傾向として陰陽師っぽいものを否定してる感じなので(怨霊)共々ちょっと無理かもと思うようになってきました。

>タッキーのとき
最後の出陣を控えつつも、乱後の平家全盛期の中で少々肩身の狭い感じも出してるでもプライドもあるいい仕事でした。個人的にはイメージぴったりでしたよ。


>メイク
メイクで第一印象与えて小道具(オウム・水仙とか)でキャラをたてる!という作戦とか。登場人物多いですから。
あ、でも小道具は主要人物にもありますね。源氏物語とか双六とか。いまだにつけている宋銭ネックレスも出番を虎視眈々と待っているのでしょうか。

投稿: らむね | 2012年6月 8日 (金) 02時23分

>らむねどの
丹波さんの最後はかっこよかったですね。
当時の2chでも大絶賛されておりました。(笑)

>小道具
宋銭、サイコロ、源氏物語、
唐剣、髭切の太刀、流鏑馬、
母親違いの兄弟、松田聖子(笑)

他にもかなり小道具・設定があって
この辺の伏線回収が楽しみです。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年6月 9日 (土) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/54812965

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛「保元の乱」:

« 増税ありに改革なし | トップページ | ことしもやります。 »