« If I had a hummerの邦訳 | トップページ | 今年もだいぶん過ぎてゆき »

2012年5月16日 (水)

古事記と日本書紀

ほとんど知識がないので、てきとーに解説的な本を読んでやっつけ勉強中です。

なんか登場する神々の名前が長くてややっこしいうえに、殺し殺されたりの殺伐とした世界観がさらっと成り立っててなんとなくとっつきににくいのですよね。

まあ神々の闘い=人間の闘いが元

という図式なんでしょうが。

|

« If I had a hummerの邦訳 | トップページ | 今年もだいぶん過ぎてゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/54727515

この記事へのトラックバック一覧です: 古事記と日本書紀:

« If I had a hummerの邦訳 | トップページ | 今年もだいぶん過ぎてゆき »