« 現地集合 | トップページ | 便乗企画「あなたの人生で大切な10曲を選んでください」 »

2012年7月 1日 (日)

平清盛「平治の乱」

義朝たちの起こしたクーデター勃発!

この平治の乱は色々な理由や説が唱えられていますが、今回は比較的通説に基づいた、信西排除の動きで描かれておりました。

天皇、上皇を幽閉し、信西の屋敷を襲った義朝、山中へ逃げる信西。

そして部下たちを逃がすべく、穴に入る信西。流石に竹筒通して潜る、というところまではしなかったようで。
それを隠れて見守る藤原師光。そんな部下に気付いた信西は彼に西光という名を与えます。ああ、この人か、と今更ながらに気付きました。彼はのちに登場するはず。。。

義朝の武力クーデターにいささかの異をとなえるのは源頼政でした。しかし、武力こそ武士の力だという義朝を見る頼朝の目が印象的です。

一方熊野詣の途中に異変を知らされた清盛は信西を救うため、急ぎ都へ引き返します。
源義平が待ち伏せしているという噂でなかなか戻れない清盛に対し、息子の重盛はそこまでして信西を救う必要があるのか、と尋ねますが、その信西の理想と武士の世への思いが清盛を動かしていることを伝えるのでありました。回想シーンキター!

一方クーデター方は官位昇進やりたい放題で、ドランクドラゴン塚地がもう悪役バリバリな感じで最高です。ムスカ的な。(笑)

そして義朝は清盛との直接対決を望み、清盛が帰ってくるのを待ちます。

清盛の帰りは間に合わず、信西は発見され、さらし首にされてしまいます。

源氏を討つことに決めた清盛。

さあ25年にわたる源平合戦の始まりです。

|

« 現地集合 | トップページ | 便乗企画「あなたの人生で大切な10曲を選んでください」 »

コメント

>西光
藤原成親と区別がつかなくて(夫婦そろって)困ってたので出家してくれてありがたいです。中の人がちりとてのあの方だと気づくのに数週間かかりました。マロメイク…イケメン潰しも甚だしいですよ。

>クーデター方
絵に描いたような調子ノリ、楽しすぎましたね。ただ一瞬、「播磨守に」ってのは信長が光秀にしたとったらあげるよ人事的なものかと思いましたが・・・調子にのってるだけですかね。

投稿: らむね | 2012年7月 3日 (火) 02時00分

>ちりとての人
たしかに成親と区別がつきにくいですね。
顔立ちも似てるし(笑)

>播磨守
ん~これは史実でマジで義朝は任じられていたハズ。清盛はこのときどうだっけ?
無理やり辞めさせられたことになってたような気がしますが。
頼朝の「右兵衛権佐」は
なじみのある「うひょうえのすけ」
(通称の佐どのの由来)
で呼んでほしかったっす。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年7月 3日 (火) 21時29分

>播磨守
もしかした大宰府ゲットの時に多少人事異動があったのですかね
てか義朝ちゃんと任じられてたんですね
よかったよかった

投稿: らむね | 2012年7月15日 (日) 01時52分

官位はあんまり詳しくないんですが
絶版になってしまって悲しい
小学館の「漫画人物日本の歴史」
「源頼朝」
にその辺が記載されております。
ちなみにこの本でも頼朝は清盛に対して
憧憬の念を持っていた様子が描かれてます。このくだり、今年の大河は実はこれをモチーフにしたんじゃないかと思ったくらいです。

投稿: rin2@tomitarin | 2012年7月16日 (月) 09時38分

>漫画人物日本の歴史
そげなものがあったのですね
この手のシリーズは侮れないですからね
漫画の皮かぶって内容は高校日本史レベルだし、エピソードやセリフなんかが思ってた以上に典拠ありまくり

>佐どの
「友子友妻」でこっそり呼ばれてましたね~

投稿: らむね | 2012年7月18日 (水) 00時28分

>まんが
ハイクオリティで大学受験のときには
大変お世話になりました。
なんで絶版にしたんだ、と思います。
当時とは史実や通説が覆ったりして
しゃーないところもありますが。

投稿: rin2@とみたりん | 2012年7月18日 (水) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127690/55096468

この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛「平治の乱」:

« 現地集合 | トップページ | 便乗企画「あなたの人生で大切な10曲を選んでください」 »